NEW

闇営業、宮迫より田村亮のほうが契約解除&芸能界引退の危機…反社勢力と認識しつつ出演か

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

田村亮に新疑惑

 そんななか、先週14日発売の週刊誌「フライデー」(講談社)は、田村は詐欺グループだと認識して闇営業を行っていたと報じた。記事によれば、田村は2014年12月に入江や宮迫とともに詐欺グループのパーティーに出演したが、その数カ月前にグループの幹部たちとライブ会場のVIP席で会い、幹部の「詐欺で稼いでいる」という言葉を聞いてうなずいていたという。テレビ局関係者は語る。

「ギャラを受け取っていたのかというのは大きな問題ですが、もし相手が反社会的勢力だと認識しながらパーティーに出演していたとすれば、“反社勢力との交際”と受け取られても仕方なく、一発アウトものですよ。これまでは世間では宮迫への批判が強く、吉本との契約解除もあり得るのではないかといわれていましたが、今回の『フライデー』の報道を受け、田村のほうが危ないという見方も出ています。もし事実であれば、どの局も出演は見合さざるを得なくなるので、事実上の芸能界引退となりかねない。そのため、吉本に事情説明を求めている局もあると聞きます」

 宮迫と田村は共に相手が詐欺グループだとは知らなかったと釈明しているが、その説明が苦しくなりつつあるようだ。
(文=編集部)

闇営業、宮迫より田村亮のほうが契約解除&芸能界引退の危機…反社勢力と認識しつつ出演かのページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、, , の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

Ranking
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合

関連記事

BJ おすすめ記事