NEW

GU、“絶対買い”のコスパ最強服5選…デニム系、ベーカーパンツ、ライトアウター

文・取材=「買うべき・買ってはいけない調査班」 from A4studio
【この記事のキーワード】, ,

デニムウェスタンシャツ(長袖)/390円(※値下げ後価格)(税別、以下同)

 春先の定番トップスとして人気を博し、ライトブルー、ブルー、ネイビーの3色展開しているデニムウェスタンシャツ。柔らかめのデニム地を採用しているため着心地が良く、ダブルポケットや両肩の切り替えデザインなどで、本物志向にもこだわっている。

「コストパフォーマンスがとにかく高い。デニム生地は比較的しっかりしているし、ボタンにはきちんとドットボタンを採用しているんです。言ってしまえば“普通のデニムシャツ”なんですが、それを約2000円という価格で提供している企業努力が素晴らしいと感じます。ブラック、ブルー、ネイビーそれぞれの色の具合も良く、色違いで3枚買ってもいいぐらいでしょう」(堺屋氏、以下同)

ウィンドプルーフシェルパーカ/1990円

 防風素材を採用しているシェルパーカで、生地裏にラミネート加工を施し、軽さと強度を兼ね備えている。豊富なカラバリ(カラーバリエーション)も魅力。

「バーベキューやちょっとしたトレッキングなど、春先のアウトドアレジャーで着ていくにはもってこいのライトアウターです。というのも価格が約2000円なので、例えば汚れたり破れたりしてもそこまで気にならないですよね。良い意味で気兼ねなく使い倒せるアイテムだと思います。都会でのデート服としてはおすすめしませんが、ラフなワンマイルコーデ(近所のおでかけコーデ)としては、十分おしゃれに着こなせます」

GUドライシアサッカージャケットCL/3990円

 春アウターの素材として重宝されているシアサッカーのテーラードジャケット。凹凸を持つ生地は肌に触れる面が少なく肌離れが良く、さらっとした肌触り。吸水速乾性にも優れ、軽くて薄く清涼感があるため、アーリーサマーまで着ていてもOKなジャケットとなっている。

「デートにきれいめで行きたいときは、このテーラードジャケットがおすすめです。軽くて薄い素材だからフォーマル過ぎないし、でも清潔感のあるきれいめカジュアルにもって行けるので、ファッションビギナーの方でもおしゃれに見せることができるはず。ウエスト部分が程よくシェイプされているので、野暮ったいシルエットになりにくいのもポイントです」

RANKING

5:30更新
  • ヘルス・ライフ
  • ビジネス
  • 総合