NEW

ジャニー喜多川社長が救急搬送、一昨年の「重病説」は自ら否定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

正解のないWEBマガジン~wezzyより】

ジャニー喜多川氏

 19日、東スポwebがジャニーズ事務所社長のジャニー喜多川氏(87)の入院を報じた。同紙によれば、ジャニー氏は18日昼過ぎに東京・渋谷区の自宅で倒れ、都内の病院に搬送。そのまま入院しているという。事務所関係者も入院については事実と認めているという。なお、病状については明かされていない。

 ジャニー氏は87歳と高齢であり、業界内でも動揺が広まっている。2015年頃からは入退院を繰り返していると噂されており、体調面を心配するジャニーズファンも多かった。2017年には「重病説」や「死亡説」が囁かれたこともあったが、この時はジャニー氏本人がマスコミの取材に応じて噂を完全に否定していた。

ジャニー喜多川社長が救急搬送、一昨年の「重病説」は自ら否定のページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

Ranking
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合
BJ おすすめ記事