NEW
富と名誉を享受し、責任は回避――韓流アイドルたちの暴走【前編】

ビッグバンのスンリ、偉大なる実業家からの転落…韓国社会にはびこる性接待、警察との癒着

取材・執筆=Dan Ryu【韓国紙記者】、翻訳・構成=河鐘基
【この記事のキーワード】, , ,
ビッグバンのスンリ、偉大なる実業家からの転落…韓国社会にはびこる性接待、警察との癒着の画像2『SEUNGRI 2018 1st SOLO TOUR [THE GREAT SEUNGRI] in JAPAN』(発売:YGEX)

既得権益層に甘い韓国社会

 その後、明らかになった事実を見ていくと、スンリは、同種の事件を起こしたほかの有名人よりもよほど悪質だった。自分のクラブに東南アジアの有力者を招待し性接待を行ったり、中国系暴力組織「三合会」のメンバーが台湾の有力者と一緒にバーニングサンを訪れたという証言も出てきた。スンリはその際、韓国の芸能人はもちろん、接待用の女性を動員した。警察と癒着して、そのような違法性のある事実をもみ消してきた事実も次第に暴露された。犯罪の役満、ロイヤルストレートフラッシュである。

「スンリの事件については、ファンはもちろん、韓国の多くの人々が驚愕しました。麻薬や性接待、警察との癒着は、韓国で事業を行うための悪しき“伝統的”な方法だったからです。スンリはスンリチュビではかった。おじさんビジネスマンのような“オールドボーイ”だったのです。スンリとバーニングサンの事件は、韓国社会の暗部をかいま見せてくれた。その暗部には、スンリの大成功に熱狂してきた一般の人々の感覚も含まれているでしょう」(前出・O氏)

 韓国社会は、政治家や財閥のような既得権益層に甘い社会である。力がある人々の犯罪は、“寛容”にもみ消されてきた。スンリは政治家でも財閥出身者でもないが、21世紀に入って韓国社会で富と名誉を最も素早く吸収してきた新興層のひとりだ。

 現在、韓国の芸能人は、犯罪や社会的物議を醸したとき、これまでの既得権益層のような“もてなし”を受け始めている。反省は短く復帰は早い。この事実は、力ある人々は富と名誉は享受するが、責任はまったく負わなくても許されるといういびつな構造が、韓国社会に根強く残っていることの証明だ。またそういういびつな構造が厳然と存在するからこそ、韓流アイドルの事件は、起こるべくして起こるのである。
(取材・執筆=Dan Ryu【韓国紙記者】、翻訳・構成=河鐘基)

情報提供はこちら