NEW

ジャニーズ・喜多川社長の容体、事務所が情報完全遮断…誰も何もわからない異常な状況

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ジャニーズ事務所社長のジャニー喜多川氏

 6月18日に都内の病院に緊急搬送されたジャニーズ事務所ジャニー喜多川社長の容体をめぐり、さまざまな情報が交錯している。

「現在ジャニーさんがどのような状況なのかはわかりませんが、“もしも”の場合、すべての主要なジャニタレたちが病院を訪れてジャニーさんと対面するには、3~4日はかかる。加えて今日(23日)朝にはジャニタレ実質トップのヒガシ(東山紀之)がキャスターを務める情報番組『サンデーLIVE!!』(テレビ朝日)が放送され、その前に発表してヒガシがなんらかのコメントを強いられるという状況は事務所的に避けたい。さらには1月に嵐の活動休止が発表されたのも日曜夜だったため、今日の夕方か夜あたりになんらかの公式発表がなされるのではないかとみられていました。しかし現時点では、事務所からマスコミには連絡は入っておらず、ひたすら待ちの状態が続いています」(マスコミ関係者)

 週刊誌記者も同様にこう語る。

「20日の夕方くらいから、今日午後に事務所から正式な発表があるのではないかという話が流れましたが、現在もその様子はありません。19日以降、多くのジャニタレたちが病院を訪問していることから、一部では『実はすでに……』という情報もあるため、病院前に張り付いている報道陣が再三にわたり事務所の広報に聞いても、肯定も否定もしない。一部の記者が病院内に入り込んでまで情報収集にあたっていますが、現状では“誰も何もわからない”という異常な状況が続いています」(週刊誌記者)

 また、テレビ局関係者は語る。

「日頃から事務所と付き合いのある各テレビ局の担当者にも、情報が入ってきていないようです。今言えることは、病院を訪れているのはジャニタレをはじめとする事務所内部の人間のみで、ジャニーさんと長年の付き合いのある外部の人間は、病院に来ていないということ。そして、いまだに発表できない“なんらかの理由”があるということです。これだけの大ごとなのにもかかわらず、局にも情報が一切入ってこないというのは、かなり珍しい。通常であれば内々に連絡が入るものですが、よほど何か事情があるのだと思います」

 
 いずれにしても、ジャニー氏の容体が気になるところである。
(文=編集部)

ジャニーズ・喜多川社長の容体、事務所が情報完全遮断…誰も何もわからない異常な状況のページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、, , の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

Ranking
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合

関連記事

BJ おすすめ記事