NEW

【Gmail】届いたメールを「一括削除」「すべて既読」など一番早く処理する方法はこれ!

【この記事のキーワード】,

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

 Gmailの便利さは今さら説明するまでもないだろう。しかし、実はパソコンのブラウザで使っている場合、メールの本文を表示するのに時間がかかるというデメリットがある。多くのメールを手早く削除、アーカイブ、未読→既読の切り替え、ラベル追加などしたいなら、タイトル一覧画面でまとめて選択して操作しよう。

タイトル一覧画面のチェックボックスを使おう

【Gmail】届いたメールを「一括削除」「すべて既読」など一番早く処理する方法はこれ!の画像1
(Image:Shutterstock.com)

 Gmailの画面でタイトルをクリックすると、本文が読み込まれて表示される。ある程度まとめて読み込まれるので、タイトルをクリックしたときにいちいち読み込みが行われるわけではないが、ワンテンポ遅れてしまうのは確かだ。サクッとメールを処理してしまいたいなら、本文を表示せずにタイトル一覧画面で操作しよう。

 タイトル一覧画面では、各メールの左側に表示されているチェックボックスを使って複数メールの選択が可能だ。選択の方法はいくつか用意されているので、目的に応じて使い分けよう。1通ずつ手動で選択する以外に、未読のみ選択したり、逆に既読のみ選択したり、あるいはスターの付いたメールのみ、逆にスターのないメールのみも選択可能だ。選択できれば、あとは削除、アーカイブ、未読と既読の切り替え、ラベルの追加など、簡単に処理できる。

続きは【オトナライフ】で読む

●Business Journal

企業・業界・経済・IT・社会・政治・マネー・ヘルスライフ・キャリア・エンタメなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト

Twitter: @biz_journal

Facebook: @biz.journal.cyzo

ニュースサイト「Business Journal」

情報提供はこちら

RANKING

5:30更新
  • IT
  • ビジネス
  • 総合