西山茉希、離婚を招いた“ペラ癖”で自業自得…早乙女を苦しめたデリカシーの欠如

西山茉希

 

 先月離婚を発表し、6年間の結婚生活に終止符を打った早乙女太一と西山茉希。2人はそれぞれの公式サイト上で「事実より先に今朝の報道が出てしまったことには困惑しておりますが、突然の事にご心配をおかけした皆様へ、心よりお詫び申し上げます」「夫婦という形ではなく、パートナーとして、変わらずお互いに尊重し合い、協力し合いながら、2人の間に生まれてくれた大切な子供達の笑顔を、父親と母親として守っていきます」と報告。今後は2人の子どもの親として関係を築いていくことを宣言した。

 早乙女と西山は結婚前からDV騒動を起こすなど、何かと世間に話題を振りまくカップルだったが、子供を2人授かったことも影響してか、結婚生活は6年という“それなりの年月”におよんだ。

「今回離婚に至ってしまった大きな原因の一つは、西山さんの悪い癖にあると思います。西山さんは独身の頃から、好きな人ができると誰かに話さないといられない体質で、彼氏の良いところも悪いところもすべて知人に話すため、相手の男性から嫌気を差されて振られちゃうってこともあったみたいです。

 その癖は結婚後も直らず、早乙女さんの立場も考えずに周囲に不満をペラペラと話していました。特に夫婦同士で仲が良かった小栗旬さん・山田優さん夫婦には夫婦生活が筒抜けで、結局、早乙女さんは小栗さんとも距離を置くようになってしまった。こういう2人の現状を知る人たちのなかには、“早乙女さんは家のなかに居場所がなくなってしまったんじゃないか”と思っている人もいますよ」(西山を知る人物)

 また、別の知人も語る。

「あれだけ妻からテレビなどで悪口をペラペラ言われれば、早乙女さんに限らずどんな男性だって嫌になりますよ。西山さんの“ペラ癖”が離婚を招いたともいえ、自業自得でしょう」

 これまで早乙女は公の場で家族に関する話をしたことはほとんどないが、西山の投稿するインスタグラムでは早乙女の良き父の姿を見ることができる。DV騒動などで一時期は女性ファンを敵に回してしまったこともあったが、舞台などでの繊細な演技は多くの人を魅了する。

「女形はモテますからね。特に早乙女さんは現代劇もできるから、いろんなファンがついている。業界の飲み会でもみんなメロメロですよ。しかも早乙女さんは調子に乗って騒ぐタイプではないし、みんな口を揃えて『こんなに綺麗な男の人、見たの初めて』なんて口にしています。離婚した途端、女性の間で争奪戦が起こるんじゃないですか」(業界関係者)

 西山は現在33歳、そして早乙女はまだ27歳という若さだけに、それぞれ別のかたちで新しい幸せな人生を歩んでほしいものだ。

(文=編集部)

編集部のイチオシニュース
Pick Up News

人気記事ランキング

エンタメ

ビジネス

総合

SNS