NEW

NGT48山口真帆の事件による“1億の損害”は、AKSの異常体質ゆえだった

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

正解のないWEBマガジン~wezzyより】

NGT48山口真帆の事件による1億の損害は、AKSの異常体質ゆえだったの画像1

NGT48公式Twitterより

 アイドルグループNGT48を運営する株式会社AKSが、元メンバー山口真帆への暴行容疑で逮捕(不起訴処分)された犯人の男2人に対して、3000万円の損害賠償を求めていることが分かった。

 AKSは、暴行事件によって劇場公演の中止や広告の打ち切りによる損失のほか、警備対策費用、事件の調査に当たった第三者委員会への報酬などが発生しており、損害額は1億円を超えるとの計算だという。7月10日には、第一回口頭弁論が開かれる。

 山口真帆の自宅に押し掛けた男たちがその罪を自覚すべきことは当然だが、この訴訟に違和感も覚える。AKSが劇場公演の中止や広告打ち切りなどに追い込まれたのは、ひとえに「事件後のAKSの対応」に大きな問題があると認められたからではないのだろうか。

NGT48山口真帆の事件による“1億の損害”は、AKSの異常体質ゆえだったのページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

BJ おすすめ記事