NEW

乱倫報道の「いきものがかり」、再び活動休止説も…ファンから失望の声、NHKナメる発言

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
いきものがかり公式Twitterより

「週刊文春デジタル」は4日、人気バンド「いきものがかり」のギタリスト、山下穂尊が同時に複数の女性と交際したり、初対面の女性を“お持ち帰り”するなど乱れた私生活を送っていると報じた。

 いきものがかりといえば、男女3人組で、ストレートに心に響くヒット曲が多く、さらには3人のキャラクターも加わり“ピュアなイメージ”が強いこともあり、曲がNHK朝ドラの主題歌に選ばれたり『NHK紅白歌合戦』の常連組としても知られている。だが「文春」記事によれば山下は、交際女性に対して『NHKが俺らのこと好きだから、(仕事は)無くならないですわ』などとLINEで送信していたという。

 今回の報道を受けてインターネット上では、いきものがかりのファンと思われる人々から次のような悲鳴が上がっている。

「この記事、嘘ですよね!?否定してください!」

「これが実話ならショック」

「すっかり変わってしまったね・・・」

「いきものがかり山下さんやらかしてしまったようだけど曲に罪はないので月とあたしと冷蔵庫は名曲」

「もう一回放牧しませんか?」

「これを期に路線変更してほしい。(略)いつからか毒にも薬にもならないNHK御用達ソングばかりやるようになった」

「売れたグループによくいる勘違い野郎ですね 吉岡さんと水野さんで十分ですので、さようなら〜」

 ファンは動揺を隠しきれないようだが、今後のいきものがかりの活動について、音楽業界関係者は次のように語る。

「いきものがかりは一昨年に突然、活動休止を発表して、昨年11月に再開したばかりでしたが、世間に対してかたちだけでも“けじめ”を見せるためにも、山下をクビにして再び1年くらい活動休止に入るなど、思い切った手段に出たほうが良いという意見も聞こえてきます。

 現在アルバム制作などの予定があるのかはわかりませんが、ちょうど5月にライブツアーが終わったばかりですし、活動休止中に楽曲制作だっていくらでもできる。そもそも主要なヒット曲のほとんどはギターの水野(良樹)が作曲したもので、山下が抜けてもバンドを継続させていくことは、できないことはないでしょう。そのほうが、ボーカルの吉岡(聖恵)と水野、さらには(所属レコード)レーベルにとっても得策だと思います。2人になって再出発となれば、ファンも許すでしょう」

 当サイトは、7月5日付記事『乱倫報道「いきものがかり」メンバー、“NHK小バカ”発言が致命的…新疑惑も続報か』で、今回の報道が今後のいきものがかりの活動に与える影響について報じていたが、今回、改めて同記事を再掲する。

---以下、再掲---

 人気ミュージシャンに、ただならぬスキャンダルが浮上した――。

「週刊文春デジタル」は4日、人気バンド「いきものがかり」のギタリスト、山下穂尊が同時に複数の女性と交際したり、初対面の女性を“お持ち帰り”するなど乱れた性生活を送っていると報じた。

 その山下のモラルの乱れた女遊びぶりは「文春」記事をご覧いただきたいが、いきものがかりといえば、先月に週刊誌「実話ナックルズ」(大洋図書)が公式Twitter上で「3人組の超人気バンドメンバーが、(略)事情聴取、または逮捕との情報が あの名曲はどうなってしまうのか…詳細な情報がはいりしだいまたお伝えします!」と投稿して以降、インターネット上ではこのバンドがいきものがかりではないかという声が多数上がっていた。

乱倫報道の「いきものがかり」、再び活動休止説も…ファンから失望の声、NHKナメる発言のページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、, , の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

Ranking
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合

関連記事

BJ おすすめ記事