NEW

インスタグラム(Instagram)で「いいね」を簡単に増やせるハッシュタグのコツ!

【この記事のキーワード】

, , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

 インスタグラム(Instagram)で「いいね」やフォロワーの数が伸び悩んでいるなら、投稿に添えるハッシュタグにローマ字や英語を追加してみよう。写真や動画は世界共通なので、海外の人にも見てもらえれば、共感を得るチャンスも拡大できるからだ。

世界中の人に写真を見てもらうのは意外に簡単

インスタグラム(Instagram)で「いいね」を簡単に増やせるハッシュタグのコツ!の画像1
(Image:Shutterstock.com)

 インスタグラム(Instagram)で「いいね」やフォロワーの数が思うように増えない場合、その原因はどこにあるのだろうか。魅力的な写真や動画を撮影するのが根本的な対策のように思われるかもしれないが、本当の原因はそこではないのだ。実は、自分の投稿が他のユーザーの目につく回数が不足していることの方が影響が大きい。まずは誰かに見てもらわなくては、「いいね」を付けてもらうチャンスは生まれないからだ。

 投稿が他のユーザーの目につきやすくするためにあるのが、「ハッシュタグ」だ。インスタグラムで情報を検索する場合の使い方を考えてみよう。スマホのアプリでもPCのブラウザでもキーワード検索はハッシュタグが重要で、言葉を入力すると候補にハッシュタグが表示される。つまり、キーワード検索は実質的にタグ検索になっているのだ。また、他の投稿を見ていてキャプションやコメントに添えられたハッシュタグをタップ/クリックすることもあるだろう。ログインしていれば特定のハッシュタグをフォローすることもできるので、そうしたユーザーはいつも特定のキーワードに関連する投稿を見ていることになる。

 このハッシュタグを付けるとき、日本語だけでなく、英語のものも追加してみよう。写真や動画などの映像は文章と違って万国共通なので、日本語ユーザー以外にも見てもらえるようにすれば、閲覧数が飛躍的に増える可能性があるため、その分だけ「いいね」の数も期待できる。世界では日本語ができる人の数よりも、英語がわかる人々の方が圧倒的に多いからだ。

 英語というとハードルが高いと感じるかもしれないが、日本国内の地名などはローマ字で問題ない。これだけで訪日外国人や海外在住の日本好きの人々たちの目に触れる可能性を高められる。また、写真や動画のテーマとなる英単語がよくわからない場合は、Google検索で「○○ 英語」のようにキーワード検索してから、検索結果をコピー&ペーストすれば簡単だ。こちらは、共通の興味をもつ海外ユーザーを引きつけるチャンスになる。なお、大文字と小文字の区別はタグ検索の結果を左右しないので、あまり気にしなくても大丈夫だ。さあ、これからは海外向けのハッシュタグをどんどん活用していこう。

続きは【オトナライフ】で読む

インスタグラム(Instagram)で「いいね」を簡単に増やせるハッシュタグのコツ!のページです。ビジネスジャーナルは、IT、, , , の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

関連記事

BJ おすすめ記事