NEW

【今さら聞けない】Amazonプライム会員を解約する方法!

【この記事のキーワード】

, , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

 Amazonプライムは大変便利なサービスだが、年会費の元が取れるほど利用しなくなったら解約するしかない。Amazonプライムの解約は、Amazonのサイトで手続き可能だが、どこからやればいいのかがわかりづらいので、ここで紹介する手順を参考にしてほしい。

見つけにくいが解約の手続き自体は簡単

【今さら聞けない】Amazonプライム会員を解約する方法!の画像1
(Image:Claudio Divizia / Shutterstock.com)

 Amazonプライムは毎月または毎年の会費を払えば送料が無料になったり、追加料金なしで日時指定や急ぎの配達、ビデオや音楽などのコンテンツも利用できる。こうしたサービスをフルに活用したいのならお得なサービスだが、会費が年額4900円、または月額500円かかってしまう。ビデオはNetflixやdアニメ、音楽はApple Music、買い物は楽天かヨドバシカメラかビックカメラ……という人は、元が取れなくなることも十分考えられる。 

 また、商品の注文時にあまり画面を良く見ずに、つい間違って入会してしまうケースも多い。とりあえずは30日間の無料体験期間があるので、プライムのサービスをあまり使わないようなら、自動更新を停止して、会費が請求される前に退会するようにしておこう。

 とはいえ、いざ手続きをしようとすると、どこでどうすれば解約できるのかが少しわかりにくくなっているので注意しよう。実際の手続きは「アカウントサービス」から行うようになっているので、ここで解説する手順を見ながら進めれば問題ない。なお、解約(更新停止)の手続きを済ませても、次の更新期限まではサービスを利用できるので、無料体験期間の終了までは存分に使ってかまわない。また、期限が近づくとメールが届くので、解約を取り消したい場合は、そのときに変更することも可能だ。

続きは【オトナライフ】で読む

【今さら聞けない】Amazonプライム会員を解約する方法!のページです。ビジネスジャーナルは、ヘルス・ライフ、, , , の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

Ranking
  • ヘルス・ライフ
  • ビジネス
  • 総合

関連記事

BJ おすすめ記事