NEW
篠崎靖男「世界を渡り歩いた指揮者の目」

ジャニー喜多川社長、ジャニーズ繁栄の神髄に「真言密教」

【この記事のキーワード】

, , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SMAP『世界に一つだけの花』(Amazonより)

 ジャニーズ事務所の創業者、ジャニー喜多川さんが亡くなられたというニュースが飛び交っています。郷ひろみ、たのきんトリオ、SMAP、嵐をはじめ、多くのタレントを育てただけでなく、日本のエンターテインメントの礎をつくりあげ、進化させ続けた方だったと思います。ご冥福をお祈りします。

 かつて僕がロサンゼルス・フィルハーモニックの副指揮者を務めていた頃のことです。ある日、ロサンゼルスの中心にある日系人の街、リトルトーキョーで買い物をしていました。目的の物を買い終え、ブラブラと街を散策していると、日本の寺が目に入りました。看板には「高野山真言宗別院」と書かれてあります。ロサンゼルスは日系人が多い街なので、浄土真宗や禅宗の寺をはじめとして多くの仏教寺院があり、東本願寺ロサンゼルス別院の建物などは、本願寺系ならではの大きな瓦屋根の堂々とした寺院です。実は、僕の家は真言宗です。僕自身は、勤勉な信者というわけではありませんが、父方の叔父が真言宗の僧侶でした。

 海外で、自分の宗派の寺を見つけたことはとても嬉しく、すでに閉館時間を過ぎていましたが、ご厚意で中を見せていただくことができました。寺院の中は、真言密教ならではの仏像、装飾物、仏具が揃えられていましたが、本堂にステージがあることに気づきました。案内をして下さった僧侶の話では、「このお寺にはステージがつくられているので、以前は、日系人の方々が集まるエンターテインメントの場所となっていました。日本から来た歌手もこの本堂をコンサート会場にしており、美空ひばりさんも歌いに来られました」とのことでした。

 実は、この寺がジャニーさんの活動の原点だということを、今回の訃報を伝えるニュースの中で知りました。

 ジャニーさんの父親は、和歌山出身の真言宗の僧侶でした。実は、ロサンゼルスの日系人には和歌山出身の方が多く、和歌山には高野山があるだけに、真言宗の信者が多いのです。ジャニーさんの父親、喜多川諦道さんは、高野山真言宗別院第三代主監。つまり、ロサンゼルスの寺の住職だった父から昭和6年にジャニーさんは誕生したのです。

 そして、この寺のステージに美空ひばりさんが立ったのは昭和25年。その時、19歳のジャニーさんは、そのステージ運営を統括し、美空ひばりさんの知遇を得ることで、日本の芸能界に足がかりを得ました。

ジャニー喜多川社長、ジャニーズ繁栄の神髄に「真言密教」のページです。ビジネスジャーナルは、連載、, , , の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

Ranking
  • 連載
  • ビジネス
  • 総合
BJ おすすめ記事