NEW

本日ジャニー社長家族葬が厳戒態勢、ジュリー副社長が恐れる「元SMAPメンバー集結」

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ジャニーズ事務所社長のジャニー喜多川氏

 7月9日に死去したジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長(享年87)の告別式が、12日、営まれる。この告別式について、事務所は「ジャニーの子供でございますタレントたちとJr.のみで執り行う家族葬とさせていただきます」と発表。ファンや関係者に対しては、後日お別れの場を設けるとしていた。

 この「家族葬」について、テレビ局関係者はこう話す。

「所属タレントのファンが集まって混乱することを避けるため、というのはもちろんですが、ジャニーさんの告別式がメディアにも『非公開』となったのは、ある事情があるんですよ。それは、退所した元ジャニーズの面々が集まってくるところを撮られたくないということ。とりわけSMAPについては、事務所を退所した香取慎吾、草なぎ剛、稲垣吾郎を含めた5人が、もしかしたらオートレーサーになった森且行も含めた6人が揃う可能性もゼロではなく、絶対に撮られたくないんです」

 ジャニー氏の死去後、一部スポーツ紙をはじめとしたメディアが「SMAP再結成か」と書き立て、再び彼らの復活を願う声が高まっている。

「ジャニーさん死去のニュースを報じるにあたって、テレビ局各局はここぞとばかりにSMAPの映像を流しました。SMAPの『世界に一つだけの花』が叩き出したシングル売上300万枚以上という記録は、ジャニーさんの“功績”として特筆すべきこと。追悼の意を表して流すわけですから、テレビ局からしたら、これについてはジャニーズ事務所も文句は言えないだろうと判断したのです。久しぶりにテレビで彼らの映像が流れたことで、軒並み視聴率も上がった。ただ、その反響が大きかった分、(藤島)ジュリー(景子副社長)さんはお怒りだったようで……。各局に事務所からクレームが入ったため、その対応に追われたようです。

 次の社長に就任するといわれているジュリー氏からすれば、自身がマネジメントを手掛けてきた嵐を『ジャニーズの代表グループ』としてテレビでも扱ってほしかったのでしょう。ところが、ジャニーさんが倒れてすぐに駆けつけたのは中居正広だったとも一部メディアで報じられており、元SMAPメンバーへの注目度が再び高まってしまったのです」(同)

本日ジャニー社長家族葬が厳戒態勢、ジュリー副社長が恐れる「元SMAPメンバー集結」のページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、, , の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

関連記事

BJ おすすめ記事