NEW

海老名市のツタヤ図書館、館長が司書資格を持っていないと発覚…重大な契約違反の疑いも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高橋哲新館長との一問一答

 筆者が高橋哲新館長に直撃取材した際のやり取りを紹介したい。

――ジャーナリストの日向と申します。お忙しいところ申し訳ありません。館長ご就任の件で、お聞きしたいことがあるのですが、よろしいでしょうか。

高橋哲新館長 はい。

――4月1日から館長になられたんですか。

新館長 はい。

――そのことは、どこかで発表されているのでしょうか。

新館長 ……(無言)

――広報に問い合わせているのですが、返事をいただけないため、直接お電話させていただきました。

――高橋聡前館長は、どうなられたのでしょうか。

新館長 館長代理、副館長ですね。

――副館長、館長代理、どちらですか。

新館長 館長補佐です。

――実質的に降格のような恰好ですが、なぜでしょうか。

新館長 それはちょっと僕の口からは言えないんですが……。

――そうなんですか。説明できないということですね。

新館長 できないっていうか……。なんで私に聞いてくるの!

――広報にメールして「確認します」との返信は来たものの、1週間以上連絡がないので、直接お聞きしています。

――新館長は司書の資格はお持ちですか。

新館長 いや、今とっているところです。

――以前はどんなお仕事をされていたのでしょうか。

新館長 それも言う必要あるんですか。

――一応、公職ですから、通常は役所が発表すると思うんですが、それが見つからないのでお聞かせいただけませんか。

新館長 私の口からはちょっと……。

――それは回答拒否ということで、よろしいでしょうか。

新館長 ……(無言)

――私も不躾だとは思いますが、広報に連絡してもお返事をいただけないので、直接連絡させていただいているのです。

新館長 一度、会社のほうに電話してもらわないと。

――もちろん、その手続きは順番に踏んでいますが、広報から返事をいただけないんです。

新館長 会社にかけてもらっていいですか。

――わかりました。前職については答えたくないということでよろしいでしょうか。

新館長 答えたくないんじゃなくて!

――答えると不都合ということですか。

新館長 不都合って言ってないじゃないですか!

――公職なので、一般的には「館長紹介」として公共のメディアなどに載せられる情報であって、特にプライベートなことをお聞きしているつもりはありませんが。海老名市のほうが発表を怠っているのでしょうか。

新館長 怠っているかどうかはわからない。

――では、広報からの回答をお待ちして入ればよろしいんですね。

新館長 はい。

 現在まで、CCCからの連絡はない。
(文=日向咲嗣/ジャーナリスト)

海老名市のツタヤ図書館、館長が司書資格を持っていないと発覚…重大な契約違反の疑いものページです。ビジネスジャーナルは、ジャーナリズム、, , の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

BJ おすすめ記事