NEW

タワマンは足場が組めない、修繕費が莫大で足りなくなり資産価値が落ちる?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

 最近ネット上で「タワマン=時限爆弾」といった記事を目にする。その内容は足場が組めないタワマンは修繕費用が莫大になるうえに、将来、管理費の滞納が発生して大規模修繕費が足りなくなる。その結果、タワマンの資産価値が落ちるというのである。果たしてこれは本当なのだろうか? 実際にタワマンに住む筆者が、タワマンの大規模修繕について検証する。

タワマンだけが該当する問題はほとんどない!

タワマンは足場が組めない、修繕費が莫大で足りなくなり資産価値が落ちる?の画像1
(Image:Shutterstock.com)

 筆者はタワーマンション(以下タワマン)に6年以上住んでいるが、ネット上でタワマンが金持ちの象徴としてディスられている記事を目にするのは、正直あまり気分が良くない。とくに、最近気になったのは「タワマン=時限爆弾」という記事である。挑発的なタイトルを付ければ、ネットで人気記事になるのは十分理解できるのだが、その内容は首を傾げたくなるようなものであった。

 この記事の内容を要約すると「足場が組めないタワマンの大規模修繕費用は莫大なものになる。しかも、将来は修繕積立金の滞納が発生し、大規模修繕費不足になるため、タワマンの資産価値が落ちる」というものであった。

 筆者がまず気になったのは、修繕積立金の滞納や大規模修繕費不足の問題はすべてのマンションに当てはまることであり、何もタワマンだけの話ではないことである。実際、管理費や修繕積立金を長期間滞納する者がいたら、どのマンションでも管理組合が民事訴訟を起こして、滞納者の部屋を差し押さえて現金化できるので問題はない。もちろん、これは管理組合がしっかり機能していることが大前提になるが、マンションによっては大規模修繕計画を見直さないで、将来、費用が足りなくなるのはよくある事例だ。しかし、これもタワマンに限った話ではない。

続きは【オトナライフ】で読む

タワマンは足場が組めない、修繕費が莫大で足りなくなり資産価値が落ちる?のページです。ビジネスジャーナルは、ヘルス・ライフ、, , の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

Ranking
  • ヘルス・ライフ
  • ビジネス
  • 総合

関連記事

BJ おすすめ記事