NEW

【今さら聞けない】iPhoneで消したアプリを復活させる方法

【この記事のキーワード】

,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

「以前はよく使っていたけど、もう消してしまったあのアプリ、名前も覚えていないけどもう一度使いたいなあ……」。そんなとき、iPhoneなら「App Store」からアプリを探し出して簡単に復活させられるのだ。今回は今さら聞けない「iPhoneアプリを復活させる方法」を紹介しよう。

【今さら聞けない】iPhoneで消したアプリを復活させる方法の画像1
(Image: ymgerman / Shutterstock.com)

 iPhoneではさまざまなアプリが利用できるので、面白そうなアプリを片っ端から試しては消している人も多いのでは? でも、前に使っていたアプリをもう一度復活させたいと思うときもあるはず……。そんなとき、iPhoneなら名前を忘れていても「App Store」から簡単に復活させることができるのだ。

 それでは、さっそくiPhoneのアプリを復活させる手順を説明しよう。まず、iPhoneのホーム画面で「App Store」を開き、画面下のメニューから「アップデート」を選択する。アップデート画面の右上にあるアカウントをタップしたら「購入済み」を選択しよう。「購入済み」画面で「このiPhone上にない」を選択すると、過去に削除したアプリがズラリと表示されるので、復活させたいアプリをタップする。しばらくするとアプリの再インストールが終わり、ホーム画面にアイコンが表示されるはずだ。

 なお、パソコンを持っている人なら「iTunes」を使ってiPhoneで削除したアプリを再インストールすることも可能である。

続きは【オトナライフ】で読む

【今さら聞けない】iPhoneで消したアプリを復活させる方法のページです。ビジネスジャーナルは、IT、, の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

関連記事

BJ おすすめ記事