NEW

松屋初の「うな丼」が「他の牛丼店より美味い」と話題…“伝説のうなぎ屋”監修、大盛無料

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「松屋フーズ 公式サイト」より

 夏を乗り切るスタミナ料理に欠かせない“うなぎ”。7月9日に牛丼チェーン「松屋」から「うな丼」(830円)が登場し、松屋ユーザーから驚きの声が上がっている。

 ふわふわとした肉厚な身のうなぎに特製うなぎダレをかけた、数量限定の特別メニュー「うな丼」。かつて京橋で食通や文化人を魅了して“伝説のうなぎ屋”と呼ばれ、移転した現在も多くの客で賑わう「東高円寺 小満津」が監修した。

 松屋でうな丼メニューが提供されるのは初のことで、みそ汁・ミニお新香・山椒小袋がセットに。また「うな丼ダブル」(1390円)が用意されているほか、12日からは「うな丼」「うな丼ダブル」ともに販売終了までライス大盛無料サービスを実施している。

 松屋初のうな丼メニューとあって、ネット上には「松屋にうな丼メニュー!? これは食べに行かなくては!」「松屋でうな丼が食べられるという喜びが大きい」といった声が続出。また実際に食べた人からも、「伝説のうなぎ屋監修とあって、本当に満足感がすごい」「ほかの牛丼チェーンで食べるうなぎと後味が違う」「うなぎは柔らかいしタレもコクがあって美味しい!」などの反応が寄せられていた。

 なお、同時発売として、松屋定番メニューの「牛めし」も一度に楽しめる「うなぎコンボ牛めし」(990円)も登場。ぜひ松屋のうな丼メニューを心ゆくまで堪能してほしい。

(文=編集部)

※商品の価格は記事作成時の実売価格です。

松屋初の「うな丼」が「他の牛丼店より美味い」と話題…“伝説のうなぎ屋”監修、大盛無料のページです。ビジネスジャーナルは、ヘルス・ライフ、, , の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

Ranking
  • ヘルス・ライフ
  • ビジネス
  • 総合

関連記事

BJ おすすめ記事