NEW

吉本騒動の渦中、明日『人志松本のすべらない話』放送に注目高まる…岡本社長の参戦待望論も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
吉本騒動の渦中、明日『人志松本のすべらない話』放送に注目高まる…岡本社長の参戦待望論もの画像1
松本人志

 反社会的勢力との闇営業問題を発端に大混乱が続く吉本興業。対応をめぐって多くの所属芸人が声を上げており、彼らが出演するテレビ番組への注目度も高まっているようだ。

 一連の騒動で吉本興業への批判が高まるなか、キーマンとされているのがダウンタウン・松本人志。雨上がり決死隊・宮迫博之とロンドンブーツ1号2号・田村亮の謝罪会見後、松本は「後輩芸人達は不安よな。松本 動きます」とツイートして大きな反響を呼んだ。一方で、『ワイドナショー』(フジテレビ系)に出演した際は、“アニキ”と慕う吉本興業の大崎洋会長が辞めるなら自分も辞める、との考えを示していた。

 7月22日には吉本興業の岡本昭彦社長が5時間半に及ぶ会見を開いたが、回りくどい説明に終始し、かえって火に油を注ぐことに。騒動が泥沼化するなかで27日に放送されるのが、『人志松本のすべらない話』(フジテレビ系)だ。同番組は松本がホスト兼プレイヤーを務めるトークバラエティで、今回が34回目の放送となる。出演者クレジットには、松本のほか、千原ジュニア、宮川大輔、木村祐一ら、吉本芸人の名前が多く並ぶ。

 これまで契約書が交わされていなかったり、安すぎるギャラが問題視されたりするなど、“芸人vs.会社”という対立の構図ができつつあるなかでの放送とあって、ネット上はざわついている。

「このタイミングですべらない話? ちょっと笑えない」「今回ばかりはすべると思う」「フジテレビは狙ってるの? 世間の空気を全然読めていない」といった声がある一方で、「大好きな番組なので、吉本芸人には笑いで底力を見せてほしい」「こんなムードだからこそ明るい笑い話が必要」との意見も寄せられており、視聴者も複雑な思いを抱えているようだ。

 また、最悪のタイミングだからこそ、思い切った対応に期待する声も上がっている。「もちろん事前収録なんだろうけど、一部生放送とかで岡本社長が出てきたらおもしろい。松ちゃんとの掛け合いとか」「ワイドナショーも緊急生放送になったし、フジやってくれないかな」「会見ですべり倒した岡本社長がすべらない話を披露すべき」「もう岡本社長出てくるしかないでしょ」。

『人志松本のすべらない話』といえば、かつて次長課長・河本準一が不祥事を自らネタにして批判されたことも。河本は2012年に母親の生活保護不正受給騒動が勃発し、謝罪会見を開いた。のちに同番組で、河本は「でっかい記者会見開きまして」と言及し、精神的疲弊から山梨県の寺に向かったエピソードを披露。スタジオは爆笑に包まれたものの、ネット上には「本当に反省しているのか」「よく笑いのネタにできますね」といった反応があふれ返った。

 また、10年の放送時には、千原が明かしたエピソードに「笑い話では済まない」との指摘が。千原が明かしたのは、千原と木村が食事を共にした女性のエピソード。食事後に3人で木村の自宅に場所を移したが、女性は「そんなつもりで来たんじゃない」と言って帰ろうとしたという。そんな女性に対して木村が“冷凍鶏肉”を投げ続けていたと千原はネタにしたものの、ネット上では「女性の扱いがひどすぎる」「女性への暴行を笑いにする神経がわからない」との声が多く上がった。

 果たして、27日の放送では、どんな“すべらない話”が繰り広げられるのだろうか。

(文=編集部)

吉本騒動の渦中、明日『人志松本のすべらない話』放送に注目高まる…岡本社長の参戦待望論ものページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、, , , , の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

Ranking
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合

関連記事

BJ おすすめ記事