NEW

ツンデレ・中二病・草食男子など中国の若者に浸透する日本語スラング!

【この記事のキーワード】

, , , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

 現在の中国語に、日本語由来の漢字が数多く含まれているのは、わりと知られているが、ツンデレ・中二病・草食系男子など、最近は日本の若者の間で使われているスラングまで中国語になっているという。今回は中国語になった日本語スラングの数々を紹介しよう。

中国の若者の間でも漫画やアニメのスラングが浸透中!

ツンデレ・中二病・草食男子など中国の若者に浸透する日本語スラング!の画像1
(Image:atiger / Shutterstock.com)

 科学、哲学、文化、時間、経済、革命、銀行など、中国語には日本で作られた漢字がかなり多く利用されているのをご存じだろうか? ある中国の学者によると、現代中国語の7割は日本製漢字だとする説もある。実は、中国の国名に使われている「人民」や「共和国」でさえも日本製漢字なので、あながち間違った説ではないのかもしれない。

 そんな日本語にどっぷり漬かった中国の若者の間では、日本の漫画やアニメ、ゲームなどが大人気。今では中国、香港、台湾などで十数万人規模のビッグイベントも開催されているという。その影響もあって、日本のネットで使われている日本語スラングも、広く中国人の間で使われている。たとえば、日本語の「ツンデレ」「中二病」「草食系男子」「ロリコン」といったスラングも、すでに中国語に取り込まれているという。そこで今回は、中国の若者に広く浸透している日本語のスラングをいくつか紹介したいと思う。

続きは【オトナライフ】で読む

ツンデレ・中二病・草食男子など中国の若者に浸透する日本語スラング!のページです。ビジネスジャーナルは、ヘルス・ライフ、, , , , の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

関連記事

BJ おすすめ記事