NEW

限定発売のマックフィズ、インスタ上で“フィズ”現象が溢れる

文=編集部
【この記事のキーワード】, ,
限定発売のマックフィズ、インスタ上でフィズ現象が溢れるの画像1
「マクドナルド 公式サイト」より

 世はインスタ戦国時代。味だけでなく“映える”ものが注目される今、マクドナルドが遊び心満載の「マックフィズ」を限定発売した。発売日以降、SNS上では“フィズ”する人で溢れ返っているようだ。

「マックフィズ」とは、マクドナルドの人気炭酸ドリンク。今回は「ひと夏のマックフィズ」シリーズとして、「ブルーハワイ」(250円)、「ブラッドオレンジ」(250円)、「レモンジンジャー」(250円)の3種類が登場した。それぞれのマックフィズにソフトクリームをのせて、「マックフロート」(310円)にすることもできる。

 爽やかな味もさることながら、何よりも目を引くのがその見た目。グラデーションがかった淡い炭酸ドリンクが夏らしさを演出し、透明のカップには女の子と男の子の可愛らしいイラストがある。実はこの絵柄こそ、最大のポイントだ。

 女の子と男の子は、それぞれカップの片面ずつに描かれている。しかし飲み終わって空になったカップを透かして左右に回すと、ふたりの顔が徐々に近づき、最後は女の子と男の子が口づけする仕組みになっている。この一連の流れを“フィズ”と呼ぶそうで、SNS上で「#フィズしちゃった」を検索すると、たくさんのフィズ写真がヒットする。

 もちろん、味のほうも「ごくごく飲めるし、何より爽やか」「涼しげでシュワシュワで最高!」「絵柄も味も甘酸っぱい」と大好評だ。気になる方は、ぜひ“フィズ”してみよう。

(文=編集部)

※商品の価格は記事作成時の実売価格です。

Business Journal

企業・業界・経済・IT・社会・政治・マネー・ヘルスライフ・キャリア・エンタメなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト

Twitter: @biz_journal

Facebook: @biz.journal.cyzo

ニュースサイト「Business Journal」

情報提供はこちら

RANKING

23:30更新
  • ヘルス・ライフ
  • ビジネス
  • 総合