トヨタ新型カローラ、3ナンバーで“脱大衆車”のワケ…セダン、もはや“特殊な車”に?


 ミニバンやハイト系軽自動車が街にあふれる現状では、トランクを持ったセダンというのは、かなり特殊なスタイルとなっている。ただ、メルセデスベンツやBMW、アウディといった高級輸入車ブランドでは、セダンはまだまだ販売の主力となっている。次期型ではパーソナルカーの色彩を強めた3ナンバー車となれば、今までになかった新たなカローラユーザーの獲得を十分に狙えるのである。

 3ナンバー化も含め、カローラの「格上げ」は時代の流れであり、大きく期待する部分もある一方、やはり拭いきれない不安も残ってしまうのである。
(文=前之橋三郎/ジャーナリスト)

編集部のイチオシニュース
Pick Up News

人気記事ランキング

企業・業界

ビジネス

総合

SNS