NEW

吉野家・すき家・松屋、今、絶対食べるべき“掘り出し物”メニュー6選!

文=「買うべき・買ってはいけない調査班」from A4studio
【この記事のキーワード】

, , , ,

すき家/おろしポン酢牛丼・並盛/480円

 すき家のさっぱり系牛丼として、もうひとつ推薦しておきたいのが「おろしポン酢牛丼」。こちらは、ネット上のランキングで軒並み上位にランクインしている大人気メニューだ。

 注文すると小鉢で運ばれてくる大根おろしは、公式サイトによれば店舗ですりおろしているのだとか。そこに酸味が効いたポン酢も合わせられているので、牛丼に乗せれば非常にあっさりとした味わいでいただくことができる。暑さで食欲がなくなってしまったときでも、これならペロリと平らげられてしまうはずだ。

松屋/ネギたっぷりプレミアム旨辛ネギたま牛めし・並盛/490円

 松屋が展開している「牛めし」メニューのなかで、暑い時期にうってつけなのが「ネギたっぷりプレミアム旨辛ネギたま牛めし」。夏にはしつこく感じてしまいがちな牛肉を、たっぷり乗った辛ネギがさっぱりと食べさせてくれる逸品だ。

 ネギのシャキシャキとした食感も、ピリ辛のタレがかけられた温玉も、食欲を増進してくれること間違いなし。夏にぴったりなこのメニューをガツガツ食べて、上昇する気温にも負けないスタミナを身につけていただきたい。

松屋/ソーセージエッグ定食/400円

「朝方に松屋へ行くと、大半の人が食べている」という噂まである「ソーセージエッグ定食」は、午前5~11時までの「朝メニュー」として販売されている大人気商品。

 メインとなるソーセージと目玉焼き以外にも、海苔やお新香、お味噌汁、ミニ野菜、さらには選べる小鉢までついてくるのでボリュームは十分。それでいて、400円というリーズナブルな価格で提供されている。

 小鉢の中身は、納豆や冷ややっこ、とろろというあっさり系のものはもちろん、ミニ牛皿も選択可能。その日の気分や体調によって選び分けられるのもうれしいところだ。

――ここまで、吉野家、すき家、松屋の夏向けメニューを紹介してきた。この記事を参考にどんどん牛丼チェーンに足を運んで、夏の暑さを乗り越えられるだけの体力を養ってはいかがだろうか。

(文=「買うべき・買ってはいけない調査班」from A4studio)

RANKING
  • ヘルス・ライフ
  • ビジネス
  • 総合