NEW

7pay(セブンペイ)はサービス廃止を決定!なぜこれほど短い期間で終了したのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

 2019年7月1日、セブン&アイホールディングスが満を持してサービスを開始した「7pay(セブンペイ)」。しかし、サービス開始からわずか1ヶ月という超短期間でサービス廃止が発表されました。なぜセブンペイはこれほど短期間でサービス廃止となったのか、その理由と経緯について解説していきます。

セブンペイ開始~廃止までの経緯

7pay(セブンペイ)はサービス廃止を決定!なぜこれほど短い期間で終了したのか?の画像1
(Image:Ned Snowman / Shutterstock.com)

 まず、セブンペイのサービス開始から廃止までの大まかな経緯は以下の通りです。

2019年7月1日…サービス提供開始

2019年7月2日…不正ログインによる不正利用、不正チャージの被害が発生

2019年7月3日…セブン&アイ・ホールディングスが被害を認め「重大なお知らせ」を発表。セブンペイのチャージ利用を停止

2019年7月4日…実店舗、セブン銀行ATMからの新規入会を停止

2019年8月1日…サービス廃止を決定

2019年9月30日…サービス廃止(予定)

 このように、セブンペイがサービス廃止となったのは「不正ログインとそれによる被害」が最大の原因です。

 被害人数と被害金額についてはセブン&アイ・ホールディングス公式サイトによると「808人/38,615,473円(2019年7月31日17:00時点)」とされています。日本最大手のコンビニチェーンだけあって、数日の間にも関わらず被害額は4,000万円近くにまで膨れ上がりました。

 セブン&アイ・ホールディングスは、サービス廃止を決定した理由を以下の3つとしています。

1:すべてのサービスを開始するためには抜本的な改善が必要であり、それには相応の期間が必要であること

2:改善が完了するまでサービスを継続する場合は、不完全な形でのサービス提供となること

3:顧客が不安を抱きながらサービスを継続することは困難である

 確かにその通りで、これほどスピーディーなサービス廃止の発表は、ある種英断という見方もできるでしょう。

 なお、被害に遭われた方については、被害金額の全額保証がおこなわれています。

 お問い合わせ先は、下記の通りです。

「7payお客様サポートセンター緊急ダイヤル」

0120-192-044(24時間年中無休)

続きは【オトナライフ】で読む

7pay(セブンペイ)はサービス廃止を決定!なぜこれほど短い期間で終了したのか?のページです。ビジネスジャーナルは、IT、, , の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

関連記事

BJ おすすめ記事