NEW

電気代ムダにしてない?除湿・冷房・再熱除湿の正しい使い分け方!

【この記事のキーワード】

, , , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

 梅雨明けしたところも多く、いよいよ本格的な夏の到来です!  昨年は全国各地で猛暑日が続き、最高気温までも更新し、熱中症が相次ぐなど災害級の暑さとなった夏でした。 屋内にいても熱中症になるという報告もあり、エアコンの重要性を感じました。 しかし、そうなると気になってくるのが電気代……。年々エアコンの性能は進化をしていますが、正しい使用方法を知らないと効果的に涼しくできず、電気代を無駄遣いしている可能性も!? 今回は、意外と知らない冷房と除湿の使い分けについてご紹介していきます!

冷房と除湿の違い

電気代ムダにしてない?除湿・冷房・再熱除湿の正しい使い分け方!の画像1

「冷房」=温度を下げる機能 室内の暖められた空気を吸って、空気を冷やしそれを室内に戻しています。空気を急激に冷やす為結露が起こり、この結露でできた水がドレンホースから出てきます。つまり、室内の空気中にある水分も吸い上げこれが結露水として出てくるので、「除湿効果」もあるのです。

「除湿」=湿度を下げる機能 仕組みとしては冷房と同じですが、温度を下げることが目的ではない為、急激に冷やす必要はありません。あくまでも湿度を下げることが一番なので、急激に室温を下げないように「弱冷房」運転で涼しくします。

 こうしてみると、除湿の方が電気代がかからないのでは? と思いますよね。 しかし、この除湿には二つの運転モードがあるのがトラップなのです!

続きは【オトナライフ】で読む

電気代ムダにしてない?除湿・冷房・再熱除湿の正しい使い分け方!のページです。ビジネスジャーナルは、ヘルス・ライフ、, , , , の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

関連記事

BJ おすすめ記事