NEW
鷲尾香一「“鷲”の目で斬る」

IQOSなど加熱式タバコ、WHO「健康上のリスク軽減せず」…従来のタバコと同じ有害物質

文=鷲尾香一/ジャーナリスト
【この記事のキーワード】, ,

タバコ税の引き上げも議論の俎上に

 だが、2016年に米CDC(疾病管理予防センター)は電子タバコについて、喫煙者が蒸気を吸い込むことにより、ニコチンをはじめ依存物質や香りが体内に取り込まれ、健康面でも悪影響が懸念されると注意喚起を行い、国や州政府に対して対策を行うように提言している。

 このように、加熱式タバコ、電子タバコといった新しい喫煙手段が、特に若者層を中心に拡大することに歯止めをかけるため、WHOなどが規制強化を呼びかけているのだ。では、規制強化として、どのような対策があるのか。タバコの広告規制などはすでに実施されており、今後はネット通販などで加熱式タバコや電子タバコを若者層が入手できないような規制の強化や、喫煙教育の強化などが考えられる。

 さらには、タバコ税の引き上げによる購入意欲の減退も検討の俎上にのぼるだろう。ある自民党関係者は、「加熱式タバコや電子タバコの喫煙抑制には、タバコ税の引き上げがもっとも効果があるだろう。税収効果も高く、反対も少ない」と意欲を見せている。

 喫煙者、タバコメーカーにとっては、一段と厳しい“極寒の時代”が到来しそうだ。

(文=鷲尾香一/ジャーナリスト)

情報提供はこちら