NEW

エポスカードからのSMS(ショートメッセージサービス)には要注意!

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

 ある日、筆者の携帯電話にEPOS(エポス)カードから突然SMS(ショートメッセージサービス)が届いた。最初は「どうせまた怪しいフィッシング詐欺メール」だろうと思っていたが、再度確認してみると、本物のEPOSカードからのSMSで、本当に不正利用されていたのだ。ということで、今回はEPOSカードから届いたSMSを無視すると大変なことになる場合もあるというお話をしよう。

本当にEPOS(エポス)カードの不正利用通知が来た!

エポスカードからのSMS(ショートメッセージサービス)には要注意!の画像1

 筆者はせっせと修行して、めでたくEPOS(エポス)プラチナカードのインビテーションを受けた。そして、年会費を実質タダにするため、メインカードとして頻繁に買い物で使っているのだが、ある日突然、携帯電話にSMS(ショートメッセージサービス)が届いた。最初は“どうせまた怪しいフィッシング詐欺メール”だろうと思って無視していたが、よく見てみると差出人の電話番号は「03-3383-0101」。つまり、本物のEPOSカードからのSMSであった。筆者はいつもEPOSカードで買い物をすると、すぐにGmailのほうに通知が来るように設定しているので、携帯電話のSMSに通知が来るとはただ事ではないはず。とてもイヤ~な予感がした。

 さっそく、SMSにあるリンクを踏んで確認すると、イヤな予感は的中した。まったく身に覚えのないカードの利用が行われていたのである。結論から言えば、不正アクセスされただけで、実際にクレカでの引き落としはされておらず実害はなかったのだが、すぐにEPOSカードに電話してクレカの利用を停止し、カードを再発行してもらうことにしたのである。

【EPOS(エポス)カードカスタマーサービスの電話番号】

03-3383-0101(東京)

06-6630-0101(大阪)

続きは【オトナライフ】で読む

エポスカードからのSMS(ショートメッセージサービス)には要注意!のページです。ビジネスジャーナルは、ヘルス・ライフ、, , の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

関連記事

BJ おすすめ記事