NEW

タワマンに住むと不健康になるという噂は本当なのか?

【この記事のキーワード】

,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

 ネットではタワーマンション(以下タワマン)に関する怪しい噂が飛び交っている。「タワマンに住むと流産する」「タワマンで育った子どもは不健康になる」「タワマンは気圧が違うので頭が痛くなる」などなど……。これらの噂は果たして本当なのだろうか? ここではタワマンに関する怪しい噂を検証してみよう。

「流産する」の元ネタは6階以上のマンションの話でした

タワマンに住むと不健康になるという噂は本当なのか?の画像1
(Image:Shutterstock.com)

 タワマンについてネットで調べると、必ず「タワマンに住むと流産する」「タワマンで育った子どもは不健康になる」「タワマンの高層階は気圧が違うので頭が痛くなる」などの記事を見かけると思う。筆者は実際にタワマンの高層階に6年間住んでいるが、頭痛もなくいたって健康である。それでは、なぜこのような噂が広まったのだろうか?

 まず、「タワマンに住むと流産する」という話は“6階以上のマンションに住む妊婦の流産率が高かった”という統計データを元に書かれた本が元ネタだ。そもそもタワマンの高層階を調査した内容ではなく、科学的な因果関係も示されていない。日本には何十年も前から6階以上のマンションが大量にあるが、もし、これが本当なら大変な社会問題になっているだろう。

 次に「タワマンで育った子どもは不健康になる」という話もある。これは、タワマンは気密性が高く、窓を開けない高層階ではアレルギー性疾患が増えるというのが根拠だ。だが、そもそも気密性は低層階でも高層階でも同じだし、高層階だから換気をしないとか窓を開けないということはあり得ない。つまり、何の根拠もないデマなのである。

続きは【オトナライフ】で読む

タワマンに住むと不健康になるという噂は本当なのか?のページです。ビジネスジャーナルは、ヘルス・ライフ、, の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

Ranking
  • ヘルス・ライフ
  • ビジネス
  • 総合

関連記事

BJ おすすめ記事