NEW

あのYahoo!ブログがひっそり終了…iPhone普及で“ブログ文化”の終焉鮮明

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「Yahoo!ブログ」より

 

Yahoo!ブログ」が消える――。

 ヤフーが「現在の市場環境や技術的な運用課題、今後の事業方針など、様々な要因をふまえて総合的に検討した結果、これ以上の継続が難しいと判断した」とし、Yahoo!ブログを今年12月15日でサービス終了することを発表。9月1日には記事、コメント、トラックバックの投稿や編集が行えなくなり、12月15日には閲覧も含めた全サービスが終了となる予定だ。

 Yahoo!ブログは、2005年にサービスの提供を開始して以来、約13年の歴史を持つ老舗ブログサービス。「誰もが情報発信できる」というコンセプトのもと、長年愛され続けていただけに、ユーザーからは「情報の遺産が消える」などと惜しむ声も少なくない。

 ヤフーは「アメーバブログ」「ライブドアブログ」「Seesaa ブログ」などに引き継ぐことができるツールを発表しているものの、各ブログの管理者が移行のアクションを能動的に起こさなければ、12月15日には数多くのブログが“消滅”することになるのだ。

 そもそもインターネット上の情報というのは、膨大な年月にわたって保管されることもある紙資料などと比べて、その永久性をどこまで信用していいものか、不確かな要素が多分にあるのではないだろうか。そして、隆盛を極めていたブログが凋落しつつあるのと同様に、現在はやっているSNSが廃れる日も来るということだろうか。ITジャーナリストの井上トシユキ氏に話を聞いた。

ブログが廃れ、SNSがはやるのは、端末の変遷から見れば必然

「今回Yahoo!ブログが終了となるわけですが、まずブログという文化自体が、SNSの流行に伴って廃れてきているといっていいでしょう。そもそもブログがはやり始めたのは2002年頃の話なのですが、それまではブログと似たようなコンテンツとして、テキストサイトやWeb日記が一定の人気を博していました。しかし、そこで文章を公開するにはFTPでデータをサーバーに転送しなければいけないなど、ある程度ITに関しての知識と手間が必要だったのです。

 ところがブログサービスの登場によって、文章を書いて投稿ボタンを押せば、難しい手順を踏まなくても、すぐに記事をネット上に公開できるようになりました。その手軽さこそ、ブログが人々の支持を獲得した大きな理由だったわけですね。当時は今のようにスマートフォンも発売されていませんでしたし、家庭や仕事場など、デスクトップのパソコンがある場所へ行ってお気に入りのブログを見るというのが、人々にとっての主なネットの使い方だったのです」(井上氏)

あのYahoo!ブログがひっそり終了…iPhone普及で“ブログ文化”の終焉鮮明のページです。ビジネスジャーナルは、IT、, , の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

関連記事

BJ おすすめ記事