ユニクロ、今夏、汗速乾で不快感ゼロ&デザインも抜群の“買うべき商品リスト”

「ユニクロ HP」より

 

ユニクロ」は国内だけでも825店舗(2019年2月末時点)も展開する、いわずと知れた日本のファストファッションブランドのトップランナー。

 ユニクロを運営するファーストリテイリングが4月11日に発表した「2019年8月期上期 決算サマリー」によれば、国内のユニクロ事業における上期売上収益は4913億円(前年同期比0.5%減)、上期営業利益は677億円(前年同期比23.7%減)。減収減益となっているのは、暖冬による防寒衣料の売れ行きが苦戦したことが要因らしいが、今夏アイテムで是が非でも巻き返しを図りたいところだろう。

 ユニクロといえば、6月1日よりユニクロ日本事業のCEO(最高経営責任者)に同社史上初の女性トップとなる赤井田真希氏が就任するなど、経営体制を新たにする動きも見せている。

 今回は、そんなユニクロの夏アイテムで、おすすめの服をリコメンド。「Business Journal 買うべき・買ってはいけない調査班」が「この夏、買うべきユニクロの服5選」を選び、恋愛コラムニストで10年以上のファッションライター経験もある堺屋大地氏に、おすすめポイントを解説していただいた。

 今回、以下の5つを基準として選定した。

・ファッションビギナーでも比較的に着こなしやすいこと

・難易度の高い“最先端のおしゃれ”は目指さないこと

・“ダサい”と思われるぐらいなら無難な着こなしにすること

・女子ウケが良く“ちょっとおしゃれ”と思われること

・無理に若ぶるのではなく、年相応に大人っぽく見られること

ドライEXポロシャツ(半袖)/1990円(税別、以下同)

 超速乾素材「ドライEX」が素早く汗を乾かしてくれるため、スポーツシーンやアウトドアシーンに最適のポロシャツ。メッシュの編み地を変えることで実現させた高・通気性や、汗の臭いを抑えてくれる抗菌防臭機能も嬉しい。カラバリ(カラーバリエーション)はダークグレイ、ブラック、ブルーの3色。

「僕自身、このポロシャツはちょっとしたトレッキングなどの際に愛用していますが、かいた汗の不快感をほぼ抱くことのない速乾性は秀逸。ですが、このポロシャツを『買うべき』に推す理由は機能性の高さばかりでなく、デザイン性の高さにもあります。上部のネイビーから下部のブルーにグラデーションで色を変えるなどしていて、このやりすぎていないワンアイデアのデザインワークが大人的でいいですね」(堺屋氏)

編集部のイチオシニュース
Pick Up News

人気記事ランキング

ヘルス・ライフ

ビジネス

総合

SNS