NEW

筆者が住んでわかった!タワマンに住むメリットはこんなにあった!

【この記事のキーワード】

,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

 ネットでは何かとディスられがちなタワーマンション(タワマン)だが、本当にタワマンにはデメリットしかないのであろうか? というわけで、今回は実際に6年間タワマンに住んでいる筆者が実感した、タワマンのメリットを紹介しよう。

ゴキブリや蚊とは無縁!痴漢や泥棒被害もなし!

筆者が住んでわかった!タワマンに住むメリットはこんなにあった!の画像1
(Image:Shutterstock.com)

 タワーマンション(以下タワマン)には階層カーストがあるとか、将来は大規模修繕費が大変なことになるとか、ネットでは何かとディスられがち……。でも、タワマンはデメリットばかりではないはずだ。そこで、6年間タワマンの高層階に住んでいる筆者が、実際に感じたタワマンのメリットを紹介しよう。

 まず、タワマンの高層階は真夏に蚊に刺される心配がない。もちろん稀にエレベーターで人と一緒に部屋まで入って来ることはあるが、基本的に真夏でも蚊に刺されないので快眠できる。また、これはディスポーザー(生ごみ処理機)があることが前提だが、流し台が塞がれているのでゴキブリが出ない。事実、筆者は6年間一度もゴキブリは見たことがないのである。しかも、タワマンでは各階ごとでゴミを24時間出せる場合が多く、キッチンがゴミの匂いで臭くならないのもメリットである。

 次に、大規模マンションでは24時間常駐ガードマンがいることも多く、ドアやエレベーターに3重、4重のセキュリティがあるので、変な営業マンの訪問はないし、泥棒や痴漢の被害に遭いにくい。犯罪者はセキュリティの厳しいタワマンは最初から狙わないのである。その点では低層マンションや一軒家のほうが危険であろう。

続きは【オトナライフ】で読む

筆者が住んでわかった!タワマンに住むメリットはこんなにあった!のページです。ビジネスジャーナルは、ヘルス・ライフ、, の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

Ranking
  • ヘルス・ライフ
  • ビジネス
  • 総合

関連記事

BJ おすすめ記事