NEW

「韓国・ホワイト国除外」は奇跡が起きるサイン?JRA札幌記念で大波乱の予兆!

【この記事のキーワード】

, , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
有馬記念馬・ブラストワンピースが登場!

 韓国が「ホワイト国」から除外する政令改正が閣議決定され、8月28日に施行するが、なんとこのホワイト国除外が、今週末行われるJRA(日本中央競馬会)の札幌記念において、馬券的中の「サイン」になっているという。というのも、これに先立ち8月2日に韓国のホワイト国除外が閣議決定されたが、その週末に行われた重賞レースのレパードステークスで、なんと“白毛馬”のハヤヤッコが、JRAにおいて白毛馬初の重賞勝利を成し遂げたのだ。しかも10番人気という人気薄だったから、その偉業に誰もが驚いたはず。それまで目立った成績を残せなかったハヤヤッコだが、このタイミングで重賞勝利という事実。これこそ「ホワイト国除外」によるサイン馬券だったというのが一部ファンの主張である。

 このハヤヤッコは前走で8着と大敗しており、ここでは10番人気という低評価に甘んじていたが、それまでの成績などから判断すれば妥当なところだろう。しかし、蓋を開けてみれば圧倒的一番人気馬を外からねじ伏せて快勝。これこそ、レースの2日前に決定したホワイト国除外が大きなサインであり、“見えざる力”が働いたというのだ。

 そのホワイト国除外の施行日が迫り、日々マスコミの報道も過熱するなかで、再び「ホワイトサイン」が札幌記念にて飛び出るかもしれない。今後、競馬において「白・ホワイト」などのキーワードから目が離せないところだ。

 また、来週末行われる「2019ワールドオールスタージョッキーズ(WASJ)」も、大きなサインとして注目を浴びている。このシリーズは、日本のトップジョッキーと海外のトップジョッキーが争うポイント制のイベント。そこに顕著な活躍が評価されたとの理由から、武豊騎手と藤田菜七子騎手の参戦が決まり、注目度が上がっている。

 武は前人未到のJRA4000勝を達成したものの、今年は関西リーディング3位で出場枠に届かなかった。さらに藤田は、女性騎手として海外でも活躍するなど成長著しいが、今年は関東リーディング13位という成績。本人たちからすれば「棚から牡丹餅」といった状況で、非常に幸運な選出だったといえるだろう。それだけに、このWASJと同じ札幌競馬場で行われる札幌記念にも、武と藤田絡みのサインが発生するのではないかと囁かれている。

ダービー馬・ワグネリアンの復活はあるのか?

 そんな札幌記念のカギを握るのは何か、そして残りわずかとなった夏競馬を勝ち抜くポイントは何か、世の中には星の数ほど予想法が存在するが、今回は競馬情報のプロフェッショナル集団として知られる「競馬セブン」に話を聞いた。

「サイン馬券はオカルト的要素がありますが、競馬の予想法のひとつとして楽しむ分にはいいと思いますよ。過去に有馬記念でダイユウサクが勝利した時も、俳優馬券なんて話が出ましたよね(1991年有馬記念)。

 とはいえ、今年の札幌記念は非常に難解なレースになるでしょう。その根拠は、実際に我々が入手している情報のなかに、ある実績馬の不安情報と、ある人気薄格下馬の激走情報があるからです。今年の札幌記念はフィエールマン、ワグネリアン、ブラストワンピース、ペルシアンナイトなど豪華メンバーが揃いましたが、もともと7年連続で1番人気が敗退しているように、波乱続きのレースでした。それが今年の情報では、さらに波乱要素が高まっているのです。しかしながら、この情報は完全に身内だけが知る内部情報。この場でも名前を公開することはできません。ただし、今週限定で実施する弊社の【札幌記念・無料情報公開キャンペーン】を利用すれば、この情報を入手できます。それは必ずや馬券の参考になるでしょう。競馬情報とは何か、その答えを知る機会でもありますので、遠慮なく利用してほしいですね」(競馬セブンスタッフ)

 競馬セブンは、元JRA騎手や元JRA調教師といった、本物の競馬関係者が多数所属しており、現役の競馬関係者とは家族、親戚、同僚、仕事仲間、飲み仲間といった特別な関係にある。なかでも元JRA騎手学校の教官を務めた徳吉一己氏は、競馬界でもその名を響かせる大物中の大物。実際に現役騎手の多くは彼の教え子でもあるのだから、競馬セブンがいかに特別な存在かわかるだろう。

競馬セブンは波乱の重賞レースもズバリ的中させている

 前述したように、競馬セブンは今週末の札幌記念にかなりの手応えを感じているようだが、同様に力が入るのが「夏の勝負情報」だという。

「夏競馬は全国の競馬場に馬や厩務員達が移動し、東西のトレーニングセンター以外での情報収集が非常に重要になります。競馬セブンはこの夏競馬対策を何十年も継続してまいりましたから、万全の情報収集体制で確信の勝負情報を競馬ファンにお届けしています。

 そのなかでも注目は札幌開催における『裏ハコ組』でしょう。札幌開催に出走する函館競馬場で調整されている勝負馬、それを裏ハコ組といいますが、函館担当のマスコミが少ないこともあり、人気の盲点になるケースが非常に多いため、毎年のように高配当馬券を飛び出す絶好の狙い目となります。

 さらに、勝負遠征の関西馬が絶好の狙いどころとなる夏の新潟開催、そして九州出身の馬主や騎手、調教師絡みの勝負情報が存在する小倉開催もまた、我々のような情報集団にとって絶好の稼ぎどころになります。

 今年の夏は特に情報の精度が非常に高く、8月も万馬券を連発させるなど絶好調。この調子で残り3週間となった夏競馬の軍資金やレジャー資金を稼ぎ、さらに秋競馬に向けても懐を厚くしておきたいところですね。

 なお、札幌記念以外にもさまざまな無料情報がありますので、ぜひ隅から隅まで弊社公式サイトを活用してほしいですね」(競馬セブンスタッフ)

 競馬界トップレベルの競馬関係者が在籍し、マスコミとは比較にならないほど万馬券や高額配当を的中、そして競馬ファンを第一に考えたさまざまな特別サービスなど、まさに競馬セブンは競馬ファンにとって必要不可欠な存在。まだ彼らの情報を利用したことがない人は、この札幌記念の無料情報をぜひ活用すべきだ。そして「本物の情報と効率的な買い方を実践すれば、競馬は誰でも儲かる」という事実を、ぜひ体感してほしい。

(文=編集部)

CLICK → 無料公開!【札幌記念 馬連3点勝負馬券!】競馬セブン

※本稿は㏚記事です。

「韓国・ホワイト国除外」は奇跡が起きるサイン?JRA札幌記念で大波乱の予兆!のページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、, , , の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

関連記事

BJ おすすめ記事