NEW

ファミマ、「四川 阿吽 つゆ無し担担麺」「ワッフルコーン 甘熟メロン」が大人気!

文・取材=「買うべき・買ってはいけない調査班」from A4studio
【この記事のキーワード】, ,

スクイーズスクイーズ グレープフルーツ/228円

 ファミマの「スクイーズスクイーズ グレープフルーツ」は砂糖と香料が不使用で、グレープフルーツの生の果実感が存分に味わえるドリンクだ。コンビニのドリンクで200円を超えるようだと、抵抗感を覚えてしまう人もいるかもしれないが、その場で果実を絞ったかのようなみずみずしさは、この夏に一度トライしてみる価値がある。

 そもそもこちらの「スクイーズスクイーズ」シリーズは、過去にも白桃やキウイフルーツなどの多様なバージョンが販売されたことがあり、そのたびに好評を博していた商品。皮むきなどの面倒な手間はかけたくないが、たまにはフルーツをたっぷり摂取したいという人は、次の新商品が出るのはいつなのか、アンテナを張っておこう。

ロッテワッフルコーン 甘熟メロン/248円

 夏といえば、真っ先に食べたくなるのがアイス。ファミマの限定商品である「ロッテワッフルコーン 甘熟メロン味」は、メロンミルク風味の「アイスミルク」だ。

 ご存じのかたもいるかもしれないが、「アイスクリーム」「アイスミルク」「ラクトアイス」「氷果」という呼び方は、その商品に含まれる牛乳の乳成分量によって決まる。アイスミルクの乳成分量は、この4つのなかでは2番目に多く、実際こちらの商品のミルク感は、濃厚すぎない絶妙な塩梅。

 その一方、メロン果汁・果肉が7%使われているため、高級フルーツであるメロンの甘みを、248円という“プチ贅沢”レベルの出費で堪能できてしまう。夏場に、自分へのちょっとしたご褒美として買ってあげるといいかもしれない。

 以上、ファミマにおけるこの夏“買うべき”商品を4つ取り上げてきた。これはファミマや夏に限った話ではないが、コンビニはどうしても商品の入れ替わりが早い。どれかひとつでも惹かれる商品があったら、“思い立ったが吉日”ということで、なるべく急いで買いに行こう。

(文・取材=「買うべき・買ってはいけない調査班」from A4studio)

情報提供はこちら

RANKING

11:30更新
  • ヘルス・ライフ
  • ビジネス
  • 総合