NEW

「東京タピオカランド」オープン初日に突撃! 本当に「高校の文化祭レベル」だった!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

正解のないWEBマガジン~wezzyより】

「東京タピオカランド」オープン初日に突撃! 本当に「高校の文化祭レベル」だった!?の画像1

8月13日にオープンした「東京タピオカランド」(東京都渋谷区。筆者撮影/以下同)

 日本中が今、空前の“タピオカブーム”に沸いている。都市部にはタピオカドリンク専門店が相次いで出店しており、テイクアウトした若者たちは、カップを片手に街を闊歩。その人気はとどまることを知らず、ファストフードやファミレス、さらには回転寿司チェーンまでもがタピオカドリンクの販売を始めているほどだ。

 そして8月13日、ついに「東京タピオカランド」が東京・原宿に期間限定オープン(9月16日まで)した。主催は東京タピオカランド実行委員会、共催にはエンターテインメント事業をメインとするSTARS株式会社の名が。

 STARSは2017年12月にも「東京アイスクリームランド」というイベントを開催しており、このときは“食べられないアイスの国”をコンセプトに、アイスをテーマとしたフォトスポットの数々を用意していた。つまり、“インスタ映え”する写真を撮ることにひたすら特化したイベントだったというわけだ。

 しかし、今回の東京タピオカランドでは、実際にタピオカドリンクが飲めるだけでなく、最近流行りの謎解きアトラクションも体験できるとのこと。そこで、昨年夏に「THE ALLEY(ジ アレイ)」のタピオカミルクティーを飲んでから、タピオカの魅力に取り憑かれてしまったタピオカLOVEのライター(20代男性)が、オープン初日の東京タピオカランドに潜入してきた模様をお伝えする。

「東京タピオカランド」オープン初日に突撃! 本当に「高校の文化祭レベル」だった!?のページです。ビジネスジャーナルは、企業・業界、の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

BJ おすすめ記事