NEW

埼玉で起きた女性会社員の強盗殺人事件 犯人は自転車で徘徊し「無施錠の窓」をチェックしていた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

正解のないWEBマガジン~wezzyより】

埼玉で起きた女性会社員の強盗殺人事件 犯人は自転車で徘徊し「無施錠の窓」をチェックしていたの画像1

「Getty Images」より

 2005年(平成17年)から、主に刑事裁判を見つめ続け、傍聴ライターとして活動してきた高橋ユキが、これまで傍聴してきた刑事裁判を紹介していく。

 今回振り返るのは「川口・女性会社員殺害事件」。2007年11月1日、無断欠勤を心配し、埼玉県川口市のアパートを訪れた同僚らが、会社員Wさん(26=当時=)の遺体を発見。その手はカーディガンで縛られており、キャッシュカードなどが盗まれた形跡があった。捜査本部は、コンビニのATMで女性のキャッシュカードを用い現金を引き出そうとしている男の防犯カメラ映像を公開。12月に逮捕に至った。

※この記事は残虐な描写を含みます。

埼玉で起きた女性会社員の強盗殺人事件 犯人は自転車で徘徊し「無施錠の窓」をチェックしていたのページです。ビジネスジャーナルは、ジャーナリズム、の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

Ranking
  • ジャーナリズム
  • ビジネス
  • 総合
BJ おすすめ記事