無印良品、足元が蒸れない快適サンダル!“優れモノ”日焼け止めミスト&水筒!

無印良品の店舗

無印良品」といえば、比較的低価格でありながら、その洗練された無駄のないデザインセンスで、日本はもちろんのこと世界中でも広く愛されている日用品ブランド。近年では無印良品が運営するホテルまでオープンさせるなど、その人気は衰え知らずだ。

 無印良品の躍進は、今から40年近く前の1980年から始まる。もともとは西友のプライベートブランド(PB)商品として誕生したが、次第に評判となり、現在も無印良品を運営する良品計画が西友から独立するかたちで1989年に設立。今年2月時点で、国内外に975店舗を出店するまでに成長している。

 そんな無印良品の商品には、企業理念のひとつでもある「簡素の中にある美意識や豊かさ」が存分に詰まっており、思わず手にとって購入したくなるものばかりだ。

 そこで今回は、「Business Journal 買うべき・買ってはいけない調査班」が太鼓判を押す、無印良品の「この夏、揃えておきたいアイテム」を5つピックアップ。猛暑厳しいサマーシーズンを快適に過ごすため、ぜひ役立ててほしい。

インド綿ルームサンダル/690円(税込、以下同)

 室内履きのスリッパは意外と蒸れて暑く、日々のストレスの原因になりがちだ。しかし無印良品の「インド綿ルームサンダル」は、そんな夏のイライラを解消してくれること間違いなしの良品である。

 多くのスリッパは軽くて丈夫なポリエステル製が主流だが、吸水性や速乾性に欠けるため、夏場は足元が蒸れてしまう。一方、この商品は吸水性に優れており、なおかつ綿100%なので丈夫。インドの職人が裁縫したというこだわりの逸品でありながら、690円というコスパの良さも嬉しい。

日焼け止めミスト SPF35・PA+++(50ミリリットル)/790円

 コスメグッズが充実しているのも、無印良品のウリのひとつ。なかでも、日差し照りつける夏の季節におすすめしたいのが「日焼け止めミスト」だ。無香料・無着色という安心成分ながら、しっかりとUV対策ができる。

 一般的な市販の日焼け止めは、一旦手に出して顔や腕に塗るのが普通だろう。しかしこの日焼け止めミストは、強めにプッシュすることで中身が霧状に広がるので、わざわざ手を使って塗る面倒を省ける。サイズもコンパクトなので、ぜひともかばんに忍ばせておきたい商品である。

編集部のイチオシニュース
Pick Up News

人気記事ランキング

ヘルス・ライフ

ビジネス

総合

SNS