ローソン「悪魔のコーヒー」が“悪魔的にやみつきになる”とリピーター続出&ブームの予兆

「ローソン研究所 公式サイト」より

 コンビニチェーン「ローソン」が展開する“ローソン魔界店”に「悪魔のコーヒー 180ml」(178円)が登場。誘惑たっぷりの新商品に大きな関心が集まっている。

 ローソンに“悪魔系”シリーズが登場したのは2018年のこと。ちょっぴり太めな「あくまでタヌキくん」をキャラクターに起用し、「悪魔のおにぎり」などを期間限定販売。絶妙な具材の組み合わせで、“悪魔的にやみつきになる”と評判を呼んだ。

 今回登場した「悪魔のコーヒー 180ml 」について、公式サイトでは「深煎り焙煎の香り豊かなコーヒーに、甘い練乳を思いっきり注入! 脂質と糖分とカフェイン量を追求し、やみつきになる味わいに仕上げました」と紹介。パッケージは「全部で5種類」とのことで、公式サイト掲載のパッケージには「#甘すぎる練乳川柳」「夏休みの 宿題の計画ぐらい 甘すぎる」という句が綴られていた。

 同商品は購入者からも好評で、ネット上には「これは悪魔的。ハマる味ですね」「驚くほどの甘さでヤバい! クセになる!」「決してカロリーを気にしてはいけないですよ」「ほんとはダイエット中だけど美味しかったので後悔はない」といった声が寄せられている。

 ローソン魔界店は実在しない店舗だが、悪魔のコーヒー以外にも関連商品は豊富。“悪魔からの誘惑”を楽しんでみてはいかがだろうか。

(文=編集部)

※商品の価格は記事作成時の実売価格です。

編集部のイチオシニュース
Pick Up News

人気記事ランキング

ヘルス・ライフ

ビジネス

総合

SNS