NEW
鈴木尚子「片付け下手必見!元片付けられない女が教える片付け下手からの脱出法」

家を片付けられない人の5つの原因、超簡単な解決法…「やらないことを決める」がカギ?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「片付け」という言葉を聞くと、皆さんはどのように感じられるでしょうか? 「耳が痛い」「聞きたくもない」「結構得意」など、さまざまでしょう。そのくらい片付けへの興味関心には個人差があります。

 昨今の片付けブームは少し落ち着きましたが、こんなにも世の中には片付けられない人がいるのだということが実感できるほど、書店には片付けの本が並び、講座や資格が目白押しです。今では小学5年生の家庭科の授業でカリキュラムに加えられているほど、できない人が多いようです。そして、片付けができたほうが良いのであろうことは、皆さんも薄々気がついているはずです、よね?(笑)

 じつは筆者は小さい頃から片付けが大の苦手。「頭が悪いわけではないのに、なんでこんな当たり前のことができないのかしら?」と母に嘆かれ、通知表には「机の中が汚い」と書かれるなど、いわゆる“汚部屋(おべや)”出身者です。15年前に子育てがスタートした頃、部屋が散らかり、子供が泣き叫び、夫婦関係も最悪になった不機嫌な毎日を変えたくて、なんとかしなければと思い立ちました。引き出しを一つ片付けた頃から私の第二のキャリアがスタートし、今は空間と思考整理のプロ、ライフオーガナイザーとして活動しています。

 最初から片付けができたわけではないこと、だいぶ苦労して自分なりの片付けメソッドを手に入れたこともあり、片付けに悩むお宅に伺うと、片付けられない理由が画像のように頭に思い浮かびます。バッグの中を拝見するだけでも、片付かない理由がわかります。

 片付けられない理由はさまざまですが、その理由のトップ5を以下に挙げてみましょう。

(1)ものが多い、捨てられない

(2)元に戻すのが苦手

(3)どこに何を置いたらいいかが決められない

(4)生活が手一杯で時間や気力に余裕がない

(5)そもそも口ばかりで片付けられることを希望していない

 皆さんはどれに当てはまるでしょうか?

(1)ものが多い、捨てられない

 捨てられない理由については次回以降詳しく探っていきたいと思いますが、少し考えてみてください。皆さんはきっと人生を上昇させたいと考えていると思います。人生を上昇させたいのであれば、手放して身軽になることが必須。ですが、皆さんはものを入れてばっかりです。

 まずは入り口を閉鎖することから始めてみましょう。家にある食材で暮らしてみる、今ある洋服でコーディネートを考えてみる、疲れる人間関係を手放してみるのもいいでしょう。無理に捨てる必要はありません、人生の上昇に必要なものを選び、それ以外は処分できないならば別の場所に保管でもOKです。

家を片付けられない人の5つの原因、超簡単な解決法…「やらないことを決める」がカギ?のページです。ビジネスジャーナルは、連載、, , の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

Ranking
  • 連載
  • ビジネス
  • 総合

関連記事

BJ おすすめ記事