NEW

国民年金未納だと差し押さえされる?年収300万円以上の人は要注意!

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

 厚生労働省の調査によると、平成29年度の国民年金保険料の納付率は66.3%。なんと3割以上が保険料を払っていないのだとか……。しかし、国民年金の保険料支払いは“国民の義務”。未納のまま放置していると大変なことになるって知ってた?

年金未納での財産差し押さえは実際に行われている!

国民年金未納だと差し押さえされる?年収300万円以上の人は要注意!の画像1

 国民年金は、日本国内に居住している20歳以上の者に加入が義務付けられている。それにもかかわらず、「将来もらえるかどうかわからない」「長生きしないから年金なんていらない」などといった理由で保険料を納めない人は多い。実際、厚生労働省の調査によると、平成29年度の国民年金保険料の納付率は66.3%。なんと3割以上が保険料を払っていないのだとか……。しかし、保険料を納めずに放置していると、将来とんでもないことになるのをご存じだろうか?

 まず、年金未納者には「督促状」が届くが、これを無視していると「最終催告状」が送られてくる。この段階でも無視していると「強制徴収」が待っているのだ。「強制徴収」とは“財産の差し押さえ”のことである。これは脅しではなく、日本年金機構によると、平成29年12月~平成30年1月には全国3万7,780人の保険料未納者に対して、財産調査や差し押さえ手続きが実施されたという。国民年金をなめてはいけないのだ。

続きは【オトナライフ】で読む

国民年金未納だと差し押さえされる?年収300万円以上の人は要注意!のページです。ビジネスジャーナルは、マネー、, , の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

Ranking
  • マネー
  • ビジネス
  • 総合

関連記事

BJ おすすめ記事