NEW
吉川永里子「働くオトナが身につけたい!片づけセオリー」

片づけられない人の6つの習慣…「とりあえず取っておく」で“死蔵”モノだらけに

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ストックをたくさん持ってしまう人は、総じて心配性なところがあります。足りなくなるかも? まだあったかしら? 次はいつ特売になるかわからないし! と、不安な気持ちからついつい買ってしまいます。ただし、そのうち使うモノだとしても、ストック量が過剰だと収納スペースを圧迫してしまいます。

 まずは、在庫がなくなって必要になるまで買わない! というルールを設定し、過剰なストックを減らす生活を心がけましょう!

とりあえず取っておこうとして袋にしまう

 これは片づけが苦手な人のほとんどがやってしまう、あるある行動です。さらにこの行動が、余計に片づかない環境をつくってしまうという、絶対にやめたい悪習慣です。整理収納サポートで多くのお宅に伺っていますが、そこで見るのは、紙袋やビニール袋にガサッと入った、書類や小物の数々。

 テーブルの上に散らかっているモノを、とりあえずまとめて入れて部屋の隅によける。

 とりあえず袋に入れる→部屋の隅によける→また別のモノの塊をとりあえず袋に入れる→部屋の隅によける――。こうやって繰り返されていくことで、モノがごちゃっと入った袋が地層のように部屋に溜まっていきます。

 袋の中に入れたモノは見えないので、何がどこにあるのか、まったくわからなくなり、結局すべて死蔵することになります。部屋を見渡してみて、分類されていないままモノがごちゃごちゃ入っている袋があったら要注意!

 見えないモノはないのと同じです。今すぐ袋から「全部出し」して、中身が見えるようにしましょう。

 行動を変えれば片づけられるようになっていきます! 少しずつでOK! 小さな範囲でOK! 袋1つでもいいんです。思い立ったときに整理して、モノを減らす行動を意識してください。

 次回は、片づけが苦手な方がしてしまう「あるある行動」後編をお届けしますね。どうぞお楽しみに。

(吉川永里子=収納スタイリスト、整理収納アドバイザー)

【吉川永里子プロフィール】

収納スタイリスト・整理収納アドバイザー

2008年より収納スタイリストとして活動を開始。片づけられない女だった過去の経験を活かし「片づけはストレスフリーに生きる近道」をモットーに、ざっくばらんに整理収納について説く。

働く女性やママの目線で行うライフスタイル提案が好評で、個人宅のアドバイスから、メディア出演・講演など、テンポのいいわかりやすい言葉で女性の暮らしを全力サポート。これまでに10000人以上に片づけをレクチャー。

プライベートは、賃貸住宅で夫と4人の息子たちに囲まれて暮らすステップファミリー。

著書

『なかなか捨てられない人のための鬼速片づけ』

『ズボラさんのための片づけ大事典』

『子どもがいてもキレイがつづく!ラクするための片づけルール』など多数

▶︎公式ウェブサイト「Room&me」

https://www.roomandme.net

▶︎アメーバブログ

http://ameblo.jp/yoshikawaerico/

▶︎Instagram

@erico.rm
https://www.instagram.com/erico.rm/
▶︎Facebookページ
https://www.facebook.com/yoshikawaerico/

片づけられない人の6つの習慣…「とりあえず取っておく」で“死蔵”モノだらけにのページです。ビジネスジャーナルは、連載、, , の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

関連記事

BJ おすすめ記事