NEW
連載
渡辺陽一郎「いちばん詳しい『人気の新車』完全ガイドシリーズ」

大人気のダイハツ「ムーヴキャンバス」は買い?購入前の要確認ポイント3つ!

文=渡辺陽一郎/カーライフ・ジャーナリスト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんなユーザーにおすすめ

 ムーヴキャンバスは買い物のしやすさに重点を置いて開発されました。あらかじめ後席下側の収納設備を引き出し、バスケット状にセットしておきます。そして、買い物を済ませて戻ってきたら、右側の電動スライドドアを開き、バスケットの中に買い物袋を収めます。シートの上に置くと走行中に倒れやすいですが、収納設備の内部に収めれば安定します。スライドドアを閉めたらスムーズに運転席に移って発進できます。この機能により、平日は買い物用、休日はファミリーカーとして使いやすいです。

今後のモデルチェンジ予想

 ムーヴキャンバスの発売は2016年なので、当分の間、フルモデルチェンジは行われません。それでも、誤発進抑制機能にブレーキ制御を加えるなどの改良を施す可能性は高いです。価格の割安な特別仕様車も追加するでしょう。

最近の販売状況と安く買うための商談方法

 ムーヴキャンバスは柔和でオシャレなボディに実用的なスライドドアを組み合わせたことで、堅調に売れています。ムーヴよりもムーヴキャンバスのほうが販売台数は多いです。購入時には、同じ価格帯に属するスズキ「ワゴンRハイブリッドFZ」、日産「デイズハイウェイスターX」などを相手に、値引きの競争をさせると良いでしょう。

リセールバリュー/数年後に売却するときの価値

 今はスライドドアを装着した軽自動車の人気が高いです。ムーヴキャンバスは外観のデザインにも特徴があり、ほかの車種とは違う魅力を備えています。中古車市場における人気も高く、比較的有利な条件で売却できるでしょう。3年後に売却するときの価値は、新車時の45~50%です。

これが結論!/このクルマの総合評価&コメント

★★★★☆

 スライドドアを装着した軽自動車の多くは全高が1700mmを上回ります。車内はとても広く、後席を畳むと自転車なども積めます。その点で、ムーヴキャンバスは天井を少し低く抑えることで、スライドドアの実用性と個性的な外観を両立させました。N-BOXやタントに比べると積載性が下がるので、難しい商品企画でしたが、絶妙な外観により魅力を高めました。ムーヴキャンバスの人気は、デザインによるところが大きいです。後席の座り心地は今ひとつですが、座面の下に引き出し式の収納設備が備わり、買い物袋も置きやすいです。

 グレードはサイドエアバッグを備えたXメイクアップリミテッドSA III(147万9600円)、あるいはバイアングルLEDヘッドランプなども加えた上級のGメイクアップリミテッドSA III(155万5200円)を推奨します。

(文=渡辺陽一郎/カーライフ・ジャーナリスト)

※価格は消費税8%で表示されています。

RANKING