NEW

志村けん、“老害化”に周囲が困惑…拍車かかる“酒と女”に付き合わされて

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
志村けん

 令和に入った現在でも活躍し続ける“お笑い界の大御所”志村けん。7月11日には、かつて弟子的な存在でもあったものの、覚せい剤使用で懲役を繰り返していた田代まさしが、NHK Eテレ『バリバラ』に出演。かつて志村と噂になったタレント・優香との関係に言及したことが話題になるなど、今なお注目を集めている最後の大物独身タレントだ。

 とかく酒と女の話題には欠くことがない志村。全盛時代から夜の六本木や麻布十番界隈で飲んでいる姿が目撃されることも多く、必ずそこに“腰元”のように帯同しているのが若い美女の姿。しかし、それも控えめになっていたのだが……。

「志村さんのお酒好きは有名ですが、ここ数年は70歳近いという年齢的なこともあり、体調を気遣ってお酒を控えてきました。実際に数年前には重病説も流れたほどで、現在でも肝臓などの数値は良くないそうです。一方、女のほうといえば、有名女性タレントを連れ回すようなことは控えている印象がありました。かつては『志村けんのバカ殿様』(フジテレビ系)で共演していた優香に本気で入れあげていた時期もありましたが、彼女が結婚してからは心を切り替え、麻布十番などのガールズバー店長など“素人”系の女性にシフトチェンジしているようです」(芸能記者)

 しかし、ここ最近、志村の「酒」と「女」が復活しているようだ。

「志村さんも来年で70歳。今年もライフワークにしている志村けん一座の舞台『志村魂』が大阪と東京、名古屋で公演されましたが、その稽古ではこれまで以上に稽古日数を増やしていたとか。稽古といってもこれまでの積み重ねもあり、本来はそこまで根を詰めなくてもいいもの。要は、稽古する日数を増やすことで、終わった後の打ち上げという“お楽しみ”が増えるからなんです。一緒に付き合うダチョウ倶楽部などはまだ慣れているからいいんですが、共演している女性陣たちはたまったものじゃない……。

 それでも、近年は体調のこともあって酒を抑え気味だったはずの志村さんですが、そこまでして飲みたいということで、どうもプライベートのほうがうまくいってないんじゃないかと心配する声も出るほどです。いずれにしても、体には気を付けてもらいたいですけどね」(舞台制作関係者)

 志村には、いつまでも“変なおじいさん”でいてもらいたいものだ。

(文=編集部)

志村けん、“老害化”に周囲が困惑…拍車かかる“酒と女”に付き合わされてのページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、, , の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

Ranking
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合

関連記事

BJ おすすめ記事