NEW

厚さ制限がない「レターパックプラス」をゆうパックみたいに使う荒ワザ!

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

 郵便局のレターパックプラスは、日本全国に4kgまでの書類や物を510円均一で送れる便利なA4封筒のこと。実は「レターパックプラス」には厚さの制限がないため、レターパックプラスの中にパンパンに荷物を入れて「ゆうパック」代りに使う荒ワザが注目されている。今回はレターパックプラスに極限まで荷物を詰めて送る荒ワザを紹介しよう!

レターパックプラスには厚さ制限がないのがポイント

厚さ制限がない「レターパックプラス」をゆうパックみたいに使う荒ワザ!の画像1

 みなさんは郵便局のレターパックをご存じだろうか? レターパックは送料込みの専用A4封筒を購入し、その中に送りたい書類や物(現金は不可)を入れてポストに入れると、日本全国に均一料金で発送できるサービス。しかも、レターパックは荷物の追跡が可能なので、信書(契約書など)を送るのによく使われるのだ。

 レターパックには全国一律510円で送れる「レターパックプラス」と、360円の「レターパックライト」の2種類がある。両者はいずれも4kgまで送ることができるが、「レターパックライト」のほうは宛先のポストに投函されるため、厚さ3cm以内に限定されている。これに対し「レターパックプラス」に厚さの制限はなく、宛先には宅配便のように手渡しされるのが異なる。つまり、「レターパックプラス」は4kg以内であれば厚さのある物を封筒がパンパンになるまで入れてもOKなのである!

続きは【オトナライフ】で読む

厚さ制限がない「レターパックプラス」をゆうパックみたいに使う荒ワザ!のページです。ビジネスジャーナルは、ヘルス・ライフ、, , の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

Ranking
  • ヘルス・ライフ
  • ビジネス
  • 総合

関連記事

BJ おすすめ記事