NEW
望月理恵子「耳が痛い食の話」

鶏肉=ヘルシーは間違い?鶏もも肉のチキンカツより豚ヒレカツのほうが低カロリー?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「gettyimages」より

 鶏肉はヘルシーというイメージが強いですよね。そのため、「最近お腹が出てきたし、でも揚げ物は食べたい……。トンカツではなくチキンカツにしよう!」なんて方も多いようです。しかし、ヘルシーと思って選んだのに、選んだほうがハイカロリーなことも!

 料理は食材の種類や切り方、調理法などでカロリーがグンっと変わってきます。先入観で間違わないよう、賢く選ぶためのコツをご紹介いたします。

部位によって違う肉の種類のカロリー

 鶏肉がヘルシーなのは、ささみの部分。同じ肉類でも、部位によってまったくカロリーは異なります。そのため、「鶏肉=ヘルシー」とは限りません。カロリーの低い順から並べると、下記のようになります。

鶏ささみ<豚ヒレ<豚もも<牛もも<豚肩<牛肩<鶏むね<鶏もも<豚ロース<牛ばら<豚ばら<鶏かわ

 同じ鶏肉でも鶏ささみは105kcal/100g、鶏かわは513kcal/100gと5倍近くも違うのです。そのため、鶏もも肉のチキンカツよりも豚ヒレ肉のトンカツのほうが、1食あたり50kcalも低くなります。また、皮付き鶏もも肉の唐揚げよりもヒレカツのほうがヘルシーということになります。

同じ食材でも切り方によって異なるカロリー

 実は同じ食材でも、切り方によってカロリーが変わってきます。その理由は表面積。食材丸々そのまま調理するよりも、切って調理すると表面積が増えます。そうすると、調理過程で油や砂糖、塩などの調味料が付着する面が増え、カロリーアップに。

 同じフライドポテトでも太切りよりも細切りのほうが1.5倍カロリーアップ。お肉や野菜も同様で、みじん切りや千切りより、くし形やざっくり大きく切ったほうがヘルシーです。

調理の仕方によって異なるカロリー

 そして、同じ食材で、同じ切り方をしても、調理方法でカロリーは変わってきます。同じ食材でも下記の順にカロリーが高くなります。

ゆでる・蒸す<焼く<煮る<揚げる

 また、揚げ物でも、衣がつくほどカロリーが高いです。

素揚げ<唐揚げ<天ぷら<フリッター

 特に、きのこやナスはヘルシー食材として有名ですが、スポンジ構造をしているので、油や調味料の吸収率が高いです。ナス1本を茹でると15kcal、油で炒めると63kcal、揚げると144kcalと10倍近くハイカロリーに。

 野菜だからヘルシーと思っても、1人前当たりでみると、揚げナスは鶏の唐揚げよりもハイカロリーになりますので、食材選びだけでなく調理法も意識するといいですね。

鶏肉=ヘルシーは間違い?鶏もも肉のチキンカツより豚ヒレカツのほうが低カロリー?のページです。ビジネスジャーナルは、連載、, , の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

Ranking
  • 連載
  • ビジネス
  • 総合

関連記事

BJ おすすめ記事