NEW
現役マネージャーが語る、芸能ニュース“裏のウラ”第14回

酒井法子、チャゲアス、田代まさしの“トリプルコンボ”「テレ東音楽祭」の怪しい魅力

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

geinou

 どうも、“X”という小さな芸能プロダクションでタレントのマネージャーをしている芸能吉之助と申します。【前回】に引き続き、夏の風物詩である各局の大型歌番組についてお話していきたいと思います。

 民放の大型歌番組の中で一番歴史が長いのが『FNS歌謡祭』。1974年に「FNS歌謡祭音楽大賞」というコンテスト形式で放送が始まり、第20回(1991年)から現在のコンサート形式に変更されました。夏には『FNSうたの夏まつり』というタイトルで放送されています。

 ぼく個人の印象としては、やっぱり歴史が長い分、格があって、後発の番組とは一味ちがうな〜という感じ。『FNS歌謡祭』独自のこだわりによるアーティスト同士のコラボレーションがめっちゃ面白いですよね! 2017年から恒例となっているミュージカル・メドレーなんかすごく好評で、先日このコラムで解説した三浦春馬くんも、『2018FNS歌謡祭』で、主演ミュージカル『キンキーブーツ』の歌をド派手なドラァグ・クイーン姿で披露し話題になっていました。

 ミュージカルの舞台って、なかなかチケットも取れないし、劇場に行った人しか見れない世界で、これまで日本ではそこまで浸透していなかったんだけど、『ラ・ラ・ランド』(日本では2017年公開)、『アナと雪の女王』(日本では2014年公開)、『リメンバー・ミー』(日本では2017年公開)、『美女と野獣』(日本では2017年公開)などのミュージカル映画が大ヒットして、認知度がすごく上がった。

 その結果、アナ雪に王女・アナ役で出演していた神田沙也加ちゃんが再ブレイクしたり、山崎育三郎くんや井上芳雄さんのような、もともとミュージカル界では絶大な人気を誇っていた人たちの名前もお茶の間に浸透し始め、フジテレビが「これはイケる」と作ったミュージカルコーナーが大当たり。すっかり『FNS歌謡祭』の目玉コーナーになっていて、今年の『2019FNSうたの夏まつり』では、「劇団四季」「レ・ミゼラブル」カンパニーらによるスペシャルメドレーや、映画『アラジン』の名曲を中村倫也×木下晴香が披露するなどして話題になっていました。こういうことができるのが『FNS〜』の強みですよね。歴史があるからこそできるコラボレーション、企画性の高さで独特な世界観を作っているなと思います。

 そして『FNS歌謡祭』といえば、グランドプリンスホテル新高輪「飛天」という会場がおなじみなんですけど(『FNSうたの夏まつり』は、フジテレビ湾岸スタジオやお台場のフジテレビ本社で、一般客をいれるライブ形式で行われる)、一般客は入れずに、出演アーティストたちが客席で見ているのが面白いんですよね。アイドルの子が感激して泣いていたり、素の表情が見れるのがいい。つまんなそうにしている表情なんかは、さすがにカメラで抜かれないですけどね(笑)。

『2019FNSうたの夏まつり』(フジテレビ系)公式サイトより。森下千里、渡部建、加藤綾子がMCを務めた。

『ミュージックステーションウルトラFES』は別格

 さて、前回もお話しましたが、人気アーティストたちがみんなこれらの大型歌番組に出たがっているかというと、そうでもない。ゴールデンタイムで定時放送しているレギュラー音楽番組がほとんどなくなってきているので、このお祭り的要素が高い大型歌番組に出たからといって、その後の露出に繋がりやすいわけでもなく、結局のところアーティストにとって、出演したからといってそこまでオイシイ存在ではないんですよね……。

 ただ、そういう点で他の番組と違うのが、2015年から9月の祝日に放送されている『ミュージックステーションウルトラFES』(テレビ朝日系)。これに出ることが、通常放送の『ミュージックステーション』出演に繋がるなら、ちょっと無理してでもこのMステウルトラフェスに出演しておこうと考えるアーティストは多いと思いますよ。ゴールデンタイムのレギュラー音楽番組は、ほぼ『ミュージックステーション』だけですからね。あと、ミュージシャンって、みんなタモリさんが大好きなんですよ(笑)。タモリさんが司会をやっているという点でMステに価値を感じている人も多いはず。昔だと、『HEY!HEY!HEY! MUSIC CHAMP』(フジテレビ系、1994年〜2012年)で「司会の浜ちゃん(浜田雅功)にハタかれる」のが若手アーティストたちの目標だったりしたんですけどね(笑)。

 あと、外国から人気ミュージシャンが来日した際に出演できる歌番組が、今だとMステくらいしかないんですよ。以前だと、『笑っていいとも』(フジテレビ系、1982〜2014年)や『SMAP×SMAP』(フジテレビ系、1996〜2016年)など、フジテレビの番組でプロモーションをすることが多かったんだけど、SMAP解散騒動以来、出られる歌番組がなくなってしまった。

 最近だと、歌番組じゃないけど『スッキリ』(日本テレビ系)でプロモーションする来日アーティストが多いですね。「レディー・ガガも出演したジャパニーズTVプログラムだよ」と言うと、みなさん喜んで出てくれるそうです(笑)。

酒井法子、チャゲアス、田代まさしの“トリプルコンボ”「テレ東音楽祭」の怪しい魅力のページです。ビジネスジャーナルは、連載、の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

Ranking
  • 連載
  • ビジネス
  • 総合
BJ おすすめ記事