NEW

「わが子のおちんちん、皮を剥くべきか否か」はケースバイケース?医師が解説

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「Getty Images」より

 24日に放送されたテレビ番組『あさイチ』(NHK総合)の特集「わが子のおちんちんの悩み むくべきか むかざるべきか」の内容が反響を呼んでいる。番組では乳幼児の「おちんちんのケア」に関して保護者が学ぶ教室の様子を紹介した。特集は同番組の松岡忠幸アナの持ち込み企画だという。松岡アナが、「長男が生まれてから私自身、ずっと悩んでいたことなんですね。息子のおちんちんの皮を親が剥いてやったほうがいいのか。実は同じ悩みを抱えているお母さん、たくさんいたんです」と企画意図を説明した。

赤ちゃんの頃から剥くと清潔になる

 番組で紹介された教室では、泌尿器科医が赤ちゃんの頃から剥くことで清潔になるといい、炎症予防にもつながると解説している模様が放映された。教室に参加した母親からは「夫に相談してもわからないって言われる」との声も収録。また、道行く男性にもインタビューを実行し、剥く派と妻に任せる派、それぞれの意見を紹介した。

 森三中の大島美幸は「本当にこれいろいろ調べたり、男の子のいるお母さんに相談したりしてたんで、うれしいです」と感心する一方、博多大吉は「正直、見てられないよね。痛すぎるよ」「剥ける前のアソコってめちゃくちゃ痛いから。我慢できないよ」と困惑した様子だった。

 松岡アナは、「幼いうちは剥かなくてもよい」「10歳くらいになると男性ホルモンが出て自然に剥ける」という泌尿器科医の意見も紹介。その後、松岡アナは「私のおちんちん年表」として、自身がいつ頃剥けるようになったかも紹介していた。

 こうした放送にインターネット上では、さまざまな意見が飛び交った。基本的に賛成・反対というよりも、今回の企画に衝撃を受けた反応が多かった。

「泌尿器科医師など、医療・専門家でも意見は割れている。昔は男子乳幼児のを剥くよう指導していた医師も、今は剥いても剥かなくても大差なかった」

「手術しなくても大丈夫です!!!子育て中のママパパも必見!」

「わが子のおちんちん、皮を剥くべきか否か」はケースバイケース?医師が解説のページです。ビジネスジャーナルは、ヘルス・ライフ、, , の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

Ranking
  • ヘルス・ライフ
  • ビジネス
  • 総合

関連記事