NEW
森由香子「間違いだらけの食」

秋、なぜ抜け毛が増える?そのまま薄毛にならないための“食事術”

文=森由香子/管理栄養士
【この記事のキーワード】, ,

 髪の毛に特に重要な栄養素は、亜鉛、たんぱく質、ビタミンCです。たんぱく質とビタミンCには、亜鉛の吸収を高める作用もあります。朝食を食べなかったり、前述したような単品のみの朝食では、亜鉛、たんぱく質、ビタミンCの一日の摂取量が少なくなり、それが毎日続いて習慣になると、髪の毛をはじめ体に必要な栄養が不足する可能性が高くなります。

 では、亜鉛、たんぱく質、ビタミンCは、どんな食品に多く含まれているかを以下にご紹介します。

・亜鉛…肉、魚、貝、納豆

・たんぱく質…肉、魚、たまご、大豆製品、乳製品、

・ビタミンC…野菜、フルーツ

 理想的な朝食スタイルは、主食、主菜、副菜の組み合わせ、定食スタイルです。主食は、ご飯あるいはパン、主菜は、焼き魚あるいは目玉焼き、副菜は、野菜スープあるいは野菜サラダといったものを選べば、簡単に栄養をとることができます。

 気温がおだやかな秋です。毎日しっかり睡眠をとり、朝食を食べて自律神経を整え、亜鉛、たんぱく質、ビタミンCを十分に補給し、毛根全体へ栄養が行き渡るような生活習慣、食事習慣を身につけましょう。

(文=森由香子/管理栄養士)

情報提供はこちら

RANKING

23:30更新
  • 連載
  • ビジネス
  • 総合