NEW
ヘルス・ライフ

マック、注文してはいけない“大不評”なメニュー5選…いつも議論呼ぶ「朝マック」のあの商品

文・取材=「買うべき・買ってはいけない調査班」from A4studio
【この記事のキーワード】

, ,

マックフロート コーヒー/280円

 マックこだわりの「プレミアムローストアイスコーヒー」に、ソフトクリームが載せられたデザートドリンク「マックフロート コーヒー」も、コストパフォーマンスという点で疑問のあるメニュー。

 公式サイトによれば、280円で販売されているこのドリンクの製品重量は442グラムが標準。一方、150円の「プレミアムローストアイスコーヒー」Mサイズの重量は435グラムと大きな差はなく、ソフトクリームがコーンに乗った「ソフトツイスト」は100円。つまり「プレミアムローストアイスコーヒー」Mサイズと「ソフトツイスト」を頼んでも250円なので、そのほうが安価になる。

 また、ブラックコーヒーの苦みが強く、ソフトクリームの甘味が負けてしまうため、いつもカフェオレを注文している方などには、味の面でもおすすめできない商品となっている。秋晴れで、突然気温が高くなった日に、暑さに負けてふらっと頼んでしまわないよう、ご注意いただきたい。

マックフルーリー 超 オレオ(R)/290円

 今年2月にラインアップに加えられた「マックフルーリー 超 オレオ(R)」も、冷たいスイーツのなかではおすすめできない商品。

 レギュラーメニューである「マックフルーリー オレオ(R)クッキー」より60円高い分、ほろ苦く、ザクザクとした食感のオレオが、大増量されているというのがセールスポイントとなっている。だが、「さすがにオレオが多すぎる」といったファンからの声も少なくないのである。

 小腹を満たしたいというときには、持ってこいの食べ応えではあるのだが、口いっぱいにオレオが広がる口当たりは、好みの分かれるところ。まずは「マックフルーリー オレオ(R)クッキー」を食べてみて、オレオが足りないと感じた場合にのみ、注文するのが得策だろう。

シャカシャカポテト 松茸香るだし(S)/180円

 今年9月に、季節限定商品として新登場した「シャカシャカポテト 松茸香るだし」だが、なかなかいい評判の聞こえてこないメニューだ。

 鰹だしと醤油の風味際立つフレーバーは、上品な味わいに仕上がっているのだが、商品名に含まれている松茸の香りを感じるのは困難。松茸感を期待していたために、がっかりしてしまったという人が多いようである。

 また、その和風すぎる味付けはバーガーやナゲット、コーラなどのドリンクとの相性がいいとは言えないだろう。物珍しさでオーダーすると、後悔してしまうかもしれない。

 マックの商品は、季節限定メニューを含め、ラインアップされているほとんどが懐に優しく、ハイクオリティだ。だからこそ、わずかに混ざっている残念商品を掴んでしまわないように、お気をつけいただきたい。
(文・取材=「買うべき・買ってはいけない調査班」from A4studio)

※表示価格はすべて2019年10月の消費税増税前の価格です

関連記事