NEW

郵便局から不在連絡を装った詐欺メールには注意!公式サイトそっくりで騙される可能性が高い!

【この記事のキーワード】, ,

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

 日本郵便の公式サイトでは“郵便局を語る詐欺メールに注意するよう”呼び掛けている。詐欺メールにあるリンク先から偽サイトにアクセスすると、最悪の場合はアナタのApple IDが盗まれるという。今回は、うっかりしていると危ない郵便局の詐欺メールについて調査してみたぞ。

「郵便局」を装った詐欺メールに注意!

郵便局から不在連絡を装った詐欺メールには注意!公式サイトそっくりで騙される可能性が高い!の画像1
(Image: Osugi / Shutterstock.com)

 もしかして、アナタのスマホに郵便局から「お客さま宛にお荷物のお届けにあがりましたが、不在のため持ち帰りました。下記よりご確認ください。http://jppost-●●●.com」といったメールが届いていないだろうか? 実はこれ、郵便局を装った詐欺メールなのである。このメールにあるURLをクリックすると、不正なアプリをダウンロードさせられたり、詐欺サイトに誘導されて、アナタのApple IDを盗まれてしまったりするのだ。  誰だって「郵便局」からの再配達メールなら、あまり疑うこともなく開いてしまいそうだが、一旦、冷静になって詐欺メールの可能性を疑ってみるクセをつけた方が良いだろう。

■郵便局を装う迷惑メールの文面(例) お客さま宛にお荷物のお届けにあがりましたが、不在のため持ち帰りました。下記よりご確認ください。

http://jppost-●●●.com

続きは【オトナライフ】で読む

Business Journal

企業・業界・経済・IT・社会・政治・マネー・ヘルスライフ・キャリア・エンタメなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト

Twitter: @biz_journal

Facebook: @biz.journal.cyzo

ニュースサイト「Business Journal」

情報提供はこちら

郵便局から不在連絡を装った詐欺メールには注意!公式サイトそっくりで騙される可能性が高い!のページです。ビジネスジャーナルは、ヘルス・ライフ、, , の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!