NEW

“CoCo壱番屋で出前”最強節約術…ポイント&キャンペーン豊富なLINEデリマに注目

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
CoCo壱番屋の店舗。創業者で株式会社壱番屋の現・特別顧問の宗次徳二は篤志家としても知られ、名古屋市・栄にあるクラシック専門コンサートホール「宗次ホール」のオーナーでもある。

 カレーライスのチェーンとして日本一どころか、「世界一店舗数が多いカレーハウス」としてギネスにも認定された「カレーハウスCoCo壱番屋」。その、ベーシックだけどどこかクセになる味わいで多くのファンに支えられている「CoCo壱」だが、ほとんどの店舗でテイクアウトが可能、さらに一部店舗ではデリバリーサービスも行っている。

 CoCo壱といえば、豊富すぎるトッピング、増減可能なライスの量、辛いだけでなく甘くも調整できるカレーソース、そしてそれらを自由に組み合わせてカスタマイズできることが魅力だが、デリバリーでもこうした細かい注文に対応しているのはさすが。そんな「マイカレー」をマイルームで食べられるのはこの上ない贅沢……というわけで、今回はCoCo壱をデリバリーするときに、少しでもお得になる方法を調べてみた。

わずかながら「LINEデリマ」がリード

 CoCo壱のデリバリーの注文方法は、電話からと、ネットからの2種類だ。筆者が調べた限りでは、CoCo壱のカレーを注文できるサイトは、

・ネットdeココ(楽天デリバリー経由)
・楽天デリバリー
・出前館
・dデリバリー
・LINEデリマ

の5サイトである。なお、公式HPの「ネットdeココ」は楽天デリバリー経由のサービスであり、内容は同じなので、ここでは分けずに解説していく。

 電話注文も含め、すべての注文方法で宅配料は400円かかる。また、3000円以上(税込)の注文で宅配料が無料となるところも、どのサイトでも変わらない。

 さらに、どの方法でも1品から注文OK。ただし、メニュー料金は店頭価格よりも一律プラス103円となっている。

 こうしてスペックだけで比較すると、CoCo壱のカレーはどのように注文しようと差がない。店内注文やテイクアウトではわずかながら存在する、割引クーポンやドリンク無料券のようなサービスも、デリバリーでは発見できなかった。

 そうなると、各種デリバリーサービスのポイント還元率や、実施されているキャンペーンのオトクさが、選択の肝となるだろう。その結果、今回CoCo壱を頼むにあたり、もっともお得だと思われるサービスは「LINEデリマ」という結論が出た。

“CoCo壱番屋で出前”最強節約術…ポイント&キャンペーン豊富なLINEデリマに注目のページです。ビジネスジャーナルは、ヘルス・ライフ、, , の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

Ranking
  • ヘルス・ライフ
  • ビジネス
  • 総合

関連記事

BJ おすすめ記事