NEW

ローソン「どん兵衛(きつね)風おにぎり」の“あまりの美味さ”に衝撃広がる

【この記事のキーワード】

, , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ローソン「どん兵衛(きつね)風おにぎり」のあまりの美味さに衝撃広がるの画像1
「ローソン 公式サイト」より

 いまや“日本一有名なきつねうどん”といっても過言ではない、日清食品の「日清のどん兵衛」。1976年に業界初のどんぶり型容器で衝撃のデビューを果たした「どん兵衛」だが、今年はさらに驚きの装いとなって登場した。

 9月17日にローソンは、「どん兵衛(きつね)風おにぎり」(120円)を発売。突然の「どん兵衛」の“おにぎり化”に、ネット上では「え、どん兵衛おにぎり?」「どん兵衛もおにぎりになる時代なのか」「まさか0秒どん兵衛ができるとは」と、衝撃が広がっている。

「どん兵衛」といえば、“かつおだし”が味の決め手。そのためもちろん、「どん兵衛風おにぎり」も濃厚なかつおだしをきかせ、ごはんにはきざみ揚げとかまぼこが混ぜ込んである。おにぎりのパッケージも、まるでカップ麺の「どん兵衛」を彷彿とさせる装いになっている。

 気になるのはそのお味だが、実際に食べた人からは「想像以上に完璧な『どん兵衛』だった」「忠実な再現度に脱帽」「思わず買ってしまったが、買って正解の美味しさ!」「出汁の旨味が秀逸。食べて損なし」と、絶賛の声が上がっている。なかには「電子レンジで温めると、もっと美味しくなる」とおススメする声もある。

 ちなみに、「どん兵衛風おにぎり」と時を同じくしてローソンは、「チキンラーメン風おにぎり」(120円)も発売。ごはんに本物の「チキンラーメン」を混ぜ込んだ、鶏ガラ風味のおにぎりに仕上げているという。

 これらが一体どれほどの再現度なのか、気になる方はぜひその舌で確かめてほしい。

(文=編集部)

※商品の価格は記事作成時の実売価格です。

ローソン「どん兵衛(きつね)風おにぎり」の“あまりの美味さ”に衝撃広がるのページです。ビジネスジャーナルは、ヘルス・ライフ、, , , の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

Ranking
  • ヘルス・ライフ
  • ビジネス
  • 総合

関連記事

BJ おすすめ記事